スピーカーキットまとめ #11 (2017年8月版 Stereo編ONTOMO MOOK付録フルレンジユニット FOSTEX OMF800P, PIONEER OMP-600 用キット特集)

スピーカー工作に興味があるけれど、どこから手を出したら良いのか分からないという方にお勧めなのがスピーカーキット(エンクロージャーキット)です。



この記事では、市販されているスピーカーキットについてまとめています。(その11)


  • ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット フォステクス編」
  • ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」
2017年7月19日(水)にStereo誌8月号と同時発売された、上記2冊のムックに付録するフルレンジユニット 「FOSTEX OMF800P」, 「PIONEER OMP-600」 に適合するエンクロージャーキットをまとめてみました。










スピーカーキットまとめ 記事リンク
その1
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, P1000-E
  • JVC KENWOOD [ウッドコーン バスレフ型] SX-WD1KT, SX-WD5KT
その2
  • 吉本キャビネット(株) [バックロードホーン型] BW-800, BW-800D, BW-1000, BW-1155(10cm), BW-1155(12cm)
その3
  • FOSTEX [バックロードホーン型] BK83En, BK103En, BK126En, BK166En, BK206En
その4
  • WonderPure [バスレフ型] WP-7208B-T2PS, [ダブルバスレフ型] WP-710DB-T2, [バックロードホーン型] WP-7510BH, [水平無指向性スリットバスレフ型] WP-712MS-T2
その5 (Stereo2012/08 ScanSpeak 10F/8422-03, Stereo2013/08 ScanSpeak 5F/8422T03 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用] バスレフ型, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用] ダブルバスレフ型, バックロードホーン型
  • WonderPure [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用 ダブルバスレフ型] WP-711DB-S2, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用 バスレフ型] WP-707B-S2
その6 (Stereo2014/08 FOSTEX PW80, PT20用)
  • FOSTEX [ダブルバスレフ型] P2080-E
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2014/08付録 FOSTEX PW80, PT20用] バスレフ型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-714B-S2
  • コイズミ無線 [ショートバックロードホーン型] original-GR-80S2, original-GR-130S2
その7 (Stereo2015/08 FOSTEX P1000 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2015/08付録 FOSTEX P1000用] バックロードホーン型
  • FOSTEX [バックロードホーン型] P1000-BH, [バスレフ型] P1000-E
  • オントモ・ヴィレッジ(音楽之友社) [バックロードホーン型], [トールボーイダブルバスレフ型]
  • WonderPure [バックロードホーン型] WP-713BH
  • 吉本キャビネット(株) [バスレフ型] V-1000, [バックロードホーン型] BW-1000, BW-1012RB-Y, BW-1155 ロシアンバーチ(10cmフルレンジ), BW-1200
その8 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part1)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2016/08付録 FOSTEX M800用] バックロードホーン型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-M801B, [無指向性バスレフ型] WP-M800MS, [バスレフ型] WP-SP081B, [ダブルバスレフ型] WP-718DB-F
その9 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part2)
  • FOSTEX [FOSTEX M800用 ダブルバスレフ型] M800-DB
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, [バスレフ型] BK85WB
  • BearHorn (吉本キャビネット) [サイドスリット型] DB-80SS, [バックロードホーン型] BW-800, [バックロードホーン型] BW-800DX
その10 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part3)
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型]
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型(薄型タイプ)]
  • 豊明 [小型スリットバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型(大容量タイプ)]
  • 豊明 [バックロードホーン型]
その11 (ONTOMO MOOK 2017/08 FOSTEX OMF800P, PIONEER OMP-600 用)
  • FOSTEX OMF800P 用
    • 音楽之友社 [バックロードホーン型]
    • FOSTEX [バスレフ型]
    • FOSTEX [ダブルバスレフ型]
    • WonderPure [TQWT型]
    • WonderPure [バスレフ型]
    • BearHorn [トールボーイバックロードホーン型]
    • BearHorn [バックロードホーン型]
    • BearHorn [サイドスリット形状バフレフ型]
  • PIONEER OMP-600 用
    • 音楽之友社 [共鳴管型]
    • 共立プロダクツ [バスレフ型]
    • WonderPure [L・R一体バスレフ型]






スピーカーキットの種類

組み立て難易度、エンクロージャー方式の違いにより、数種類の製品がメーカーより販売されています。また、フルレンジユニット使用を想定したものが多く、マルチウェイ方式は数が少ないようです。大別すると以下の2種類があります。


  • エンクロージャー完成済みタイプ (難易度:低~中)

    エンクロージャーの組み立ては不要だが、スピーカーユニットの取り付け/配線は自分で行うタイプの製品。

    エンクロージャー、ユニット、ケーブル、ターミナル、吸音材が全てセットになっているものから、エンクロージャーのみ(ケーブル、ターミナル、吸音材は付属する場合もあり)でユニットは別途好みのものを購入する必要があるものまで数タイプがある。エンクロージャーの外装は、突板 or 突紙仕上げがあらかじめされているケースが多い(自分で塗装する必要がない)。

    エンクロージャー方式:密閉型、バスレフ型

  • エンクロージャー組み立てタイプ (難易度:中~高)

    エンクロージャーの組み立てから自分で行うタイプの製品。

    エンクロージャーの組み立てに必要なカット済み板材がセットになっており、自分で接着を行い組み立てる。また、仕上げ(塗装)も自分で行う必要があるケースが多い。メーカー推奨のユニット候補は記載されているが、付属していないのが一般的。各自好みにあったものを別途購入する必要がある。エンクロージャー方式のバリエーションはこちらの方が多い。

    エンクロージャー方式:密閉型、バスレフ型、ダブルバスレフ型、バックロードホーン型







  • FOSTEX OMF800P 用キット

バックロードホーン型

音楽之友社
スピーカー工作の基本&実例集2016年版 (ONTOMO MOOK)
製品紹介ページONTOMO MOOK「スピーカー工作の基本&実例集 2016年版」好評発売中!
仕様説明
製品仕様
  • MDF9t および、5.5t カット一式: 約2.5㎏
    • 側板: 5.5t×2枚
    • 前板・背板他: 9t×8枚
    • 小板: 2個
    以上、×2台分
  • 梱包サイズ: 290(H)×200(W)×78(D)mm
  • ターミナル(CL-T1): 2個
  • スピーカー配線コード: 250mm, 赤2本(左・右ch用 各1本)
  • スピーカー配線コード: 250mm, 黒2本(左・右ch用 各1本)
  • ターミナル用止めネジ: 2.7×10 計4本を袋詰め1個
  • 吸音材ウレタン: 5t白2枚
  • コード孔 埋め用テープ: 18mm×10mm 2個1セット(ペア)


別途用意が必要なもの
  • 木工用ボンド


※2台1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※製品仕様は音楽之友社(公式)より引用させて頂きました。

2017年版スピーカーユニット付録ムックは「フォステクス編」、「パイオニア編」の2種類が音楽之友社から発売されていますが、2017年版エンクロージャーキット付録ムックは1種類しか発売されていません。

そのムック「スピーカー工作の基本&実例集 2017年版」は、「パイオニア編」に付録するフルレンジユニット PIONEER OMP-600 用のエンクロジャーキットが付録となっています。

そのため、FOSTEX OMF800P 用の音楽之友社公式エンクロージャーキット付録ムック2017年版なく、「スピーカー工作の基本&実例集2016年版」がその代わりのようです。

この製品は元々、Stereo誌2016年8月号に付録したフルレンジユニット FOSTEX M800 用ですが、OMF800P は M800 のアップグレードバージョンであり、取り付け穴サイズも同じためそのまま利用可能です。

昨年発売の製品のため、入手性が悪くなっているようです。記事執筆時点(2017/09/07)、下記リンクの音楽之友社オンラインショップではまだ在庫があるようです。

ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2016年版(音楽之友社)ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2016年版(音楽之友社)






バスレフ型

FOSTEX(フォステクス)
FOSTEX スピーカーボックス OMF800P-E
製品紹介ページOMF800P-E 製品紹介ページ(フォステクス公式)
仕様説明
特長
  • OMF800P-Eは、「ONTOMO MOOK Stereo編 これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編(音楽之友社)」特別付録8cmフルレンジ・スピーカーユニットOMF800P専用のスピーカーボックスです。

  • バスレフ方式のキャビネットはフラットでワイドレンジな再生を実現し、本格的なHi-Fi サウンドをお楽しみいただけます。

  • スピーカーボックスにはバナナプラグ対応金メッキターミナルと内部配線コード、吸音材等も組み込み音質調整済みです。

  • 組み立ては簡単で、スピーカーユニットの端子と内部配線を接続し、付属ネジでスピーカーユニットを取り付けるだけです。


製品仕様
  • 型式: バスレフ型
  • 外形寸法: 142(W)×254(H)×213(D)mm(グリル含む)
  • 内容積: 5L
  • チューニング周波数: 74Hz
  • 質量: 1.71kg(グリル含む)
  • 材質: MDF t12(バッフル)、MDF t9(天、底、側面、裏板、グリル枠)
  • 仕上げ: チェリー調
  • 付属品: 木ネジ×4本、パッキン×1枚
  • 適合ユニット: OMF800P (*), FF85WK, FE83En
(*)ONTOMO MOOK Stereo編 これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編(音楽之友社)特別付録8cmフルレンジ・スピーカーユニット



※1台毎の販売です。ステレオで聴く場合では2台必要です。
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様はフォステクス(公式)より引用させて頂きました。

フルレンジユニット OMF800P の開発・製造元であるフォステクス公式のバスレフ型エンクロジャーです。

仕上げ処理もされている完成済みのエンクロージャーです。特長の説明文にあるように「スピーカーユニットの端子と内部配線を接続し、付属ネジでスピーカーユニットを取り付けるだけ」で音楽を楽しめます。

そのため、エンクロージャーの組み立てはちょっと・・・という、工作が不慣れな方にもお勧めできます。

「ONTOMO MOOK Stereo編 これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編」のムック冊子P5~に「メーカー公認OMF800P用エンクロージュア」3作例が掲載されているのですが、そのうちの1つの標準バスレフ型エンクロジャーを製品化したもののようです(ただし、板厚に少々変更有)。

そのため、これに OMF800P を取り付ければフォステクスが意図した音が楽しめる、堅実なエンクロージャーと言えそうです。

フォステクス公式であることや入手性を考えると、「スピーカー工作の基本&実例集2016年版」よりも、こちらの製品の方が手堅いように思えます。

グリル(サランネット)付属。






ダブルバスレフ型

FOSTEX
FOSTEX スピーカーボックス M800-DB
製品紹介ページM800-DB 製品紹介ページ(フォステクス公式)
仕様説明
特長
  • 弊社の定番8cmフルレンジ・スピーカーユニット「FE83En」「FF85WK」「P800K」及びステレオ誌(音楽之友社)2017年8月号付録「メタル振動板8cmフルレンジ・スピーカーユニット OMF800P」及び同誌2016年8月号付録「メタル振動板8cmフルレンジ・スピーカーユニット M800」でご使用頂けるダブルバスレフ方式のキャビネットです。

  • ダブルバスレフ方式のキャビネットはワイドレンジで迫力の低音再生を実現し、本格的なHi-Fiサウンドをお楽しみいただけます。

  • スピーカーボックスにはプッシュ式ターミナルと内部配線コード、吸音材等も組み込み音質調整済みです。

  • 組み立ては簡単。スピーカーユニットの端子と内部配線を接続し、付属のネジでスピーカーユニットを取り付けるだけでご使用頂けます。


製品仕様
  • 型式: ダブルバスレフ型
  • 寸法: 132(W)×298(H)×200(D)mm (ターミナル含まず)
  • 内容積: 5.3L(第1キャビ1.9L/第2キャビ3.2L)
  • チューニング周波数: 68Hz
  • 質量: 1.8kg(1台)
  • 材質: MDF t12(バッフル), MDF t9(天, 底, 側面, 裏板)
  • 仕上げ: チェリー調
  • 付属品: 木ネジ×4本, パッキン×1枚
  • 適合ユニット: OMF800P (*1), M800 (*2), FF85WK, FE83En, P800K
(*1)ステレオ誌(音楽之友社)2017年8月号付録メタル振動板8cmフルレンジ・スピーカーユニット
(*2)ステレオ誌(音楽之友社)2016年8月号付録メタル振動板8cmフルレンジ・スピーカーユニット


※1台毎の販売です。ステレオで聴く場合では2台必要です。
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様はフォステクス(公式)より引用させて頂きました。

型番から分かるように、Stereo誌2016年8月号に付録したフルレンジユニット FOSTEX M800 用のフォステクス公式ダブルバスレフ型エンクロージャーです。

発売は昨年ですが、記事執筆時点(2017/09/07)でも入手可能です。また、特に入手性が悪くなっているということもないようです。

FOSTEX OMF800P は、M800 のアップグレードバージョンであることは上でも触れていますが、そのため、このエンクロージャーでもそのまま取り付け可能です。

M800, OMF800Pの他、FF85WK, FE83En, P800Kも取り付け可能です。

限定ユニットの FE83-Sol を取り付けて使っている方もいるみたいですね。

OMF800P-Eと同様に完成済みエンクロージャーのため、工作が不慣れな方にもお勧めできます。






TQWT型(テーパー付き共鳴管型)

WonderPure (共立電子産業株式会社)
TQWT型エンクロージャー組立キット WP-SP800TQWT
製品紹介ページWP-SP800TQWT 製品紹介ページ(共立電子産業株式会社 公式)
仕様説明
特長
  • 音楽之友社「これならできる 特選スピーカーユニット フォステクス編」対応エンクロージャー

  • TQWT方式のエンクロージャーで、8cmユニットとは思えない「明るく弾む低音」を叩き出します。

  • バックロードホーンよりも構造が簡単なためラクに組み立てできる上、ターミナルおよび配線材が付属していますのでハンダ付けは一切不要です。

    ※TQWTは「Tapered Quarter Wave Tube」(テーパード・クォーター・ウェーブチューブ)=「テーパーのついた1/4波長のパイプ」という意味です。一般的には「共鳴管」と呼ばれています。


製品仕様
  • サイズ: 180(W)×840(H)×310(D)mm
  • 重量: 10.5Kg
  • スピーカーユニット取付穴径: 78mm
  • 適合スピーカーユニット: フォステクス OMF800P


組み立てに必要な工具
  • プラスドライバー: 1番
  • ピンバイス または、電動ドリル
  • ドリルビット: 2.5mm, 5mm
  • ものさし: 30cm, 1m
  • 鉛筆
  • ハタガネ: 6本
  • 竹串


WP-SP800TQWT 詳細資料(PDF)WP-SP800TQWT 詳細資料(PDF)

※2台1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様は共立電子産業株式会社(公式)より引用させて頂きました。

共立電子産業(株)のピュアオーディオブランド WonderPure のTQWT方式エンクロージャーキットです。

TQWTとは特長の説明文にもありますが、「Tapered Quarter Wave Tube」の頭文字をとったもので、「テーパーのついた1/4波長のパイプ」とか、「テーパー付き共鳴管」などと訳されます。

テーパー付き共鳴管とは、先細りした(奥が細くて、開口部が広い)構造の共鳴管のことです。

通常の断面積一定の共鳴管よりも共振効率は落ちますが、その代わり、周波数特性に極端なピークが出にくいため、癖も少なくなります。

市販のスピーカーでは採用例を見たことがありませんが、自作では作られている方が結構いらっしゃいます。

「スピーカー工作の基本&実例集2017年版」に付録するエンクロージャーキットもTQWT方式のようです。

しかし、「スピーカー工作の基本&実例集2017年版」付録キットは PIONEER OMP-600 用なので、「FOSTEX OMF800P をTQWT方式エンクロージャーで使いたい!」という場合はこちらの製品になるでしょう。






バスレフ型

WonderPure (共立電子産業株式会社)
バスレフエンクロージャー組立キット WP-M801B(2台1組)
製品紹介ページWP-M801B 製品紹介ページ(共立電子産業株式会社 公式)
仕様説明
特長
  • 音楽之友社 書籍付録8cmフルレンジスピーカー対応、2台1組

  • ユニットの性能を存分に発揮できる余裕の内容積(3.4L)、リアバスレフで自然な低音再生(チューニング周波数75Hz)

  • バッフル面積を極小とし、フルレンジ特有の「定位」「音場感」を実感できる形状にしました

  • 高密度MDF材で十分な強度を確保(板厚15mm)

  • すべての組立工程をカラー写真で構成した、わかりやすい「組立説明書」付き

  • ハンダ付け不要

  • ユニット取付穴径は78mm


製品仕様
  • 2台1組
  • エンクロージャー形式: バスレフ型(チューニング周波数75Hz)
  • スピーカーユニット取付穴径: 78mm
  • 対応スピーカーユニット(別売)
    • ONTOMO MOOK『これならできる 特選スピーカーユニット フォステクス編』付録スピーカー「Fostex OMF800P」
    • Stereo 2016年8月号付録 8cmフルレンジスピーカー「Fostex M800」
    • Stereo 2014年8月号付録 8cmウーファー「Fostex PW80」
  • エンクロージャー材質: MDF(厚さ15mm)
  • 外形寸法: W140×H150×D290mm


別途用意が必要なもの
  • スピーカーユニット(対応機種は上記参照)
  • 木工用ボンド
  • 吸音材: オーディオ用吸音材「WP-801」 または、手芸用ポリエステル綿にて代用可。


組み立てに必要な工具
  • ピンバイス または、電動ドリル
  • ドリルビット: 2.5mm, 5.0mm
  • プラスドライバー: 1番, 2番
  • L定規 または、三角定規


WP-M801B 詳細資料(PDF)WP-M801B 詳細資料(PDF)

※2台1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様等は共立電子産業株式会社(公式)より引用させて頂きました。

共立電子産業(株)のピュアオーディオブランド WonderPure のコンパクトなバスレフ型エンクロージャーキットです。

ニアフィールドモニター的な使い方を想定している製品と思います。

部品点数が少ない(1台当たり: 上・下・前・後・左・右板 各x1枚(計6枚), ダクトパイプx1本, スピーカーケーブル付きターミナルx1個)ので、スピーカー工作が初めての方でも作りやすいと思います。

MDF材なので釘は打てません(板が欠ける)。木工用ボンドで板を接着しながらの組み立て作業となります。

そのため、ボンド硬化までの仮止め用クランプ、コーナークランプ、ハタガネ等は絶対に必要です。

事前にクランプまたは、ハタガネを4個、コーナークランプを4個くらい用意しておくと作業をスムーズに進められます。

奥行きが30cm近くある上にリアバスレフのため、背面を壁に密着して設置できません(ダクトがふさがってしまう)。

そのため、ある程度壁から離す必要があります。置き方には工夫が必要かもしれません。

吸音材が付属しません。 説明文では「オプション(別売)のオーディオ用吸音材「WP-801」 または、手芸用ポリエステル綿にて代用可」とありますが、100円ショップダイソーで売られている熱帯魚用フィルターで代用しても問題ないと思います。






バックロードホーン型

BearHorn(ベアホーン)
トールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキットTBW-800P(2本)
製品紹介ページTBW-800P 製品紹介ページ(BearHorn公式)
仕様説明
特長
  • TBW-800Pは、トールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキットです。

  • 「2017年版 Stereo これならできる特選スピーカーユニットFOSTEX編」OMF-800P装着可能です。

  • 小口径ユニットの特徴を生かしたスピード感のある音が特徴で高域から低域まで反応のいい音を再現します。

  • 手頃なサイズのトールボーイ型にデザインされてあり、どなたでも容易に組み立てることができるよう弊社独自のダボ構造で部材の数を少なくし、組み易さに配慮したキットにまとめられています。

  • バッフル穴径はΦ73mm、この穴径に適合するユニットは取付け可能です。


製品仕様
  • 出来上がり寸法: 671(H)×212(D)×140(W)mm
  • 材質: MDF t12mm, 音道板(3,4) MDF t9mm, 座板 MDF t12mm
  • スピーカー取付穴径: Φ73(8cm用)
  • 適合ユニット: 8cmフルレンジ(OMF-800P 他)
  • バックキャビティー: 1.0リットル
  • スロート断面積: 31.3cm^2
  • 開口部面積: 116cm^2
  • 音道長: 約1800mm
  • 付属品: 板材 13枚×2組, 座板 2組(取付け用ねじ 4個), ターミナル 2個(取付け用ねじ4個), コード(赤2本, 黒2本), コード穴をふさぐシール 2枚, 吸音材 6枚


別途用意が必要なもの
  • 木槌
  • プラスドライバー
  • 木工ボンド
  • 濡れた布(ボンドを拭取る)
  • サンドペーパー(紙やすり)#180位
  • 粘着テープ


※2本1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様等はBearHorn(公式)より引用させて頂きました。

吉本キャビネット(株)のスピーカーエンクロージャーブランド BearHorn(ベアホーン)のバックロードホーン型エンクロージャーキットです。

出来上がり寸法が671(H)×212(D)×140(W)mmとなかなかの大きさ。

ホーン長も約1800mmあり、本格的なバックロードホーン型エンクロージャーとなっています。

さすがに本格的なバックロードホーンなので、板材 13枚×2組, 座板 2組と部品点数は多めです。

しかし、板の接合にダボを使用することにより接着時の板ズレを防いで組み立てやすくしたり、部品点数もなるべく少なくなるように考慮する等、スピーカークラフト初心者でも挑戦できるように配慮がされていて好感が持てます。

また、これはこの製品に限らず、すべてのバックロードホーン型エンクロージャーに言えることですが、鳴らし始めの音はたいてい酷い音です(笑)。あきらめずに、鳴らし込み続けましょう。

30分、1時間、5時間、10時間、24時間、3日、1ヶ月、半年と鳴らし込むほどに音が良くなって行くはずです。刻々と音が変化するのを楽しむのもバックロードホーンの醍醐味ですよ。






バックロードホーン型

BearHorn(ベアホーン)
バックロードホーン型エンクロージャーキットBW-810(2本)
製品紹介ページBW-810 製品紹介ページ(BearHorn公式)
仕様説明
特長
  • 良質なMDF材を正確な寸法でNC加工。

  • 誰でも楽に組み立てられよう工夫を施した小型のバックロードホーン型エンクロージャーキットです。

  • 8cmのフルレンジユニット用(FOSTEX FE83En、FF85WK、P800K 等)として適切な設計を行っており、手軽な組み立て作業で能率が高く切れ味の良いサウンドのバックロードホーン型スピーカーを、容易に手作りすることができます。

  • 「2017年版 Stereo これならできる特選スピーカーユニットFOSTEX編」OMF-800P装着可能です。


製品仕様
  • 出来上がり寸法: 400(H)×190(D)×108(W)mm
  • 材質: MDF t9, t12mm
  • スピーカー取付穴径: Φ73mm
  • 適合ユニット: 8cmフルレンジユニット(FOSTEX FE83En, FF85WK, P800K, OMF-800P他)
  • 付属品: 板材 24枚(前板2枚, 天板2枚, 背板2枚, 音道板12枚, 底板2枚, 側板4枚), 吸音材(4枚), ターミナル(2個), 接続コード(赤2本・黒2本), ねじ(4本)


別途用意が必要なもの
  • 木工ボンド
  • 濡れた布(ボンドを拭取る)
  • サンドペーパー(紙やすり)#180位


※2本1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様等はBearHorn(公式)より引用させて頂きました。

吉本キャビネット(株)のスピーカーエンクロージャーブランド BearHorn(ベアホーン)のバックロードホーン型エンクロージャーキットです。

出来上がり寸法が400(H)×190(D)×108(W)mmなので、体積比で上述の TBW-800P の約41%。かなりコンパクトです。

板材は24枚(2台分)。やはりバックロードホーン型エンクロージャーなので部品点数が多いですが、小さいので TBW-800P よりも組み立ては楽だと思います。

コンパクトサイズのためホーン長が短くなってしまい、ローエンドの伸びは期待できませんが、お手軽にバックロードホーンサウンドを楽しむのには良い製品と思います。

バックロードホーンの音は好き嫌いが人によって極端に分かれる傾向にあるようです。

しかし、メーカー製の完成品スピーカーではまず聴けない音なので、スピーカークラフト初心者にこそ聴いてもらいたいと思っています。






サイドスリット形状バフレフ型

BearHorn(ベアホーン)
サイドスリット型エンクロージャーキットDB-80SS(2本)
製品紹介ページDB-80SS 製品紹介ページ(BearHorn公式)
仕様説明
特長
  • 良質なMDF材を正確な寸法でNC加工。

  • 誰でも楽に組み立てられよう工夫を施した小型のサイドスリット型エンクロージャーのキットです。

  • 8cmのフルレンジスピーカーユニット用に設計されたサイドスリット型のキャビネットです。

  • また、塗装してあなたオリジナルのスピーカーを容易に手作りすることができます。

  • 厚さ9mmのMDFを使用し、より音の質を高めバランスのよいサウンドが楽しめます。

  • ペア(2本1組販売)


製品仕様
  • 出来上がり寸法: 220(H)×190(D)×150(W)mm
  • 材質: MDF t9mm
  • スピーカー取付穴径: Φ73mm
  • 適合ユニット: 8cmフルレンジユニット(FOSTEX P800K 他)
  • 付属品: 板材11枚×2, ターミナル2個, ネジ4個, 吸音材2枚, スピーカーケーブル2本


別途用意が必要なもの
  • 木工ボンド
  • 濡れた布(ボンドを拭取る)
  • サンドペーパー(紙やすり)#180位
  • ドライバー
  • カッター
  • マスキングテープ等


※2本1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様等はBearHorn(公式)より引用させて頂きました。

吉本キャビネット(株)のスピーカーエンクロージャーブランド BearHorn(ベアホーン)のスリット形状バスレフ型エンクロージャーキットです。

スリット形状のダクトが4本ついた、マルチダクトバスレフ型になっています。

ダクトが複数あるからといって、共振周波数が複数現れるわけではなく、すべてのダクトが合成された1本のダクトと等価の動作となり、共振周波数も1つしか現れません。

いわゆる「オンケン型」といわれるエンクロージャーのようですね。

ユニット実効面積に対してダクト面積がずいぶんと大きいなと思いましたが、インターネットでリサーチしてみたところ、「ユニット実効面積 = ダクト面積」として設計すると書かれている記事を見つけたので、そのような構造のエンクロージャー方式のようです。

スリット形状のダクトの場合、気流抵抗が強く働くため、ダクトが1本では共振周波数が低い、ダンプドバスレフ(共振が抑えられたバスレフ)になってしまいます。

しかし、それを複数設けることでダクトの合成面積を大きくして、共振周波数の上昇、放射効率の上昇を狙っているものと考えられます。

板材どうしが組み合わされる部分に予め溝が彫られており、接着時にずれないように工夫がされています。

スピーカークラフト初心者でも組み立てやすいように配慮がされていて好感が持てます。







  • PIONEER OMP-600 用キット

共鳴管型

音楽之友社
スピーカー工作の基本&実例集2017年版 (ONTOMO MOOK)
製品紹介ページスピーカー工作の基本&実例集 2017年版 製品紹介ページ(音楽之友社 公式)
仕様説明
製品仕様
  • 加工済み板材: 2台分
  • 吸音材: 発泡材シート大小2枚ずつ
  • 入力ターミナル: 2個
  • 内部配線コード: ファストン端子付き2組
  • ケーブル穴埋用パッキング: 2個
  • ターミナル取付け用ネジ: 2個分4本


別途用意が必要なもの
  • 木工ボンド, 木工用接着剤
  • プラスドライバー
  • クラフトテープ
  • 雑巾 等


※2台1組
※スピーカーユニットは付属しません。

※ムック冊子P5~6に誤植があった模様です。訂正版は以下リンク(PDF)参照。

ムック冊子P5~6(訂正版PDF)ムック冊子P5~6(訂正版PDF)

※製品仕様は音楽之友社(公式)より引用させて頂きました。

ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」と同時発売された、音楽之友社公式のQWT型エンクロージャーキット付録ムックです。

上述のWP-SP800TQWTと同様にTQWT方式の一種だと思いますが、開口部がダクトのように狭くなっています(下図: 板番号4, 2で囲まれた部分)。

内部構造
内部構造

「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」ムック冊子には動作についての説明があるようですが、手元にないので推測してみます。

板番号4, 2で囲まれた部分は板番号4の上部の音道に対して極端に狭くなっており、気流抵抗が強くなるため共鳴管の延長として動作するとは考えにくいです。

そのため、共鳴管としての動作は橙線を引いた部分までで、板番号4, 2で囲まれた部分は共鳴管の共振音がエンクロジャー内から外界へ抜け出すために開けた穴なのではないか?と考えられます。

もしその動作の場合、共鳴管としてはQWT(1/4波長管)ではなく、1/2波長管になるのではないか?と思われます。

また、板番号4, 2で囲まれた部分がダクトとして動作する可能性もあるので、共鳴管型とバスレフ型のハイブリッドエンクロジャーなのかもしれません。たぶん(汗)。


・・・などと、妄想を膨らませていたら、「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」ムック冊子P12~に、このエンクロジャーの試作機「A4QWT」について 小澤隆久 氏 による動作説明が書かれていました(汗)。

その説明によると、音道長83cm、基本共振周波数が102Hzと記載されているので、1/4波長管として動作するようです。(1/2波長管の動作の場合は基本共振周波数が倍の204Hz。)

また、バスレフ型のハイブリット構造なのは正解でした。共鳴管の共振周波数よりも少し低い周波数でバスレフ共振させることにより、低域の補強をするそうです。







バスレフ型

共立プロダクツ (共立電子産業株式会社)
ボンノート 06エンクロージャー KP-BSP000(2台1組)
製品紹介ページボンノート 06エンクロージャー KP-BSP000 製品紹介ページ(共立電子産業株式会社 公式)
仕様説明
特長
  • Pioneerが設計・監修したバスレフ型エンクロージャー

  • 音楽之友社『これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編』(別売)に付録されるPioneer製6cmフルレンジスピーカーユニット/OMP-600用にPioneerが設計・監修したスピーカーエンクロージャーの組み立てキットの2本セットです。

  • バスレフポートが目立たないダウンファイヤ型Bi-Directionalポート搭載のユニークなスリットバスレフ型エンクロージャーを採用。

  • 部材は加工済みで、プラスドライバーと木工用ボンドで手軽に組み立てられます。
※ONTOMO MOOKの広告に掲載されている「パイオニア設計によるスリットバスレフエンクロージャー」は「ボンノート 06エンクロージャー」に商品名が変更となりました。

【BonnesNotes(ボンノート)について】
BonnesNotes(ボンノート)はパイオニア株式会社の商標です。


製品仕様
  • 形式: バスレフ型
    ※ダウンファイヤ型Bi-Directionalポート搭載
  • 適合スピーカー: Pioneer製6cmフルレンジ / OMP-600
    ※音楽之友社『これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編』(別売)付録
  • サイズ: 88(W)×195(H)×148(D)mm (突起部含まず)


組み立てに必要な工具
  • 木工用ボンド
  • プラスドライバー
  • ぬれ雑巾: はみ出したボンドをふき取るのに必要。堅く絞ってお使いください。
  • あると便利: スコヤ(直角定規), ハンダこて


別途用意が必要なもの
  • 音楽之友社「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」(パイオニア フルレンジユニット OMP-600付録)


KP-BSP000 組立説明書(PDF)KP-BSP000 組立説明書(PDF)

※2台1組
※スピーカーユニットは付属しません。


※特長・製品仕様等は共立電子産業株式会社(公式)より引用させて頂きました。

共立電子産業(株)の共立プロダクツブランドのバスレフ型エンクロージャーキットです。

この製品は、ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」のムック冊子に掲載されている、ユニット開発者が考えたエンクロージュアのうちの1台である、「ダウンファイア型バイ-ダイレクショナルポート・エンクロージュア BPS000」を共立電子産業(株)が商品化したものです。

KP-BSP000 内部構造
KP-BSP000 内部構造

内部構造を見ると、Tの字を逆さにしたような独特のダクトが特徴的です。

この特徴的なダクトは、低音が前後に同時に放射される水平対向構造になっており、それによりエンクロジャーの振動をキャンセルする働きがあるそうです。

また、エンクロジャー内部中央に直立しているダクトパイプが補強材としての役目と、定常波の発生を抑える役目も担っているそうです。

サイズは88(W)×195(H)×148(D)mmとコンパクト。部品点数もバスレフ型なので少なく、組み立てやすそうです。スピーカー工作初心者にもお勧めできます。

しかも、OMP-600用にPioneerが設計・監修したエンクロージャーキットなので、どんな音がするのか私も非常に興味があります。

パイオニア「BonnesNotes(ボンノート)」ブランドのアクリル製エンブレム付属。






L・R一体バスレフ型

WonderPure (共立電子産業株式会社)
一体型パワードスピーカーシステム組立キット WP-PSS600W
製品紹介ページWP-PSS600W 製品紹介ページ(共立電子産業株式会社 公式)
仕様説明
特長
  • 音楽之友社「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」対応エンクロージャー
  • ハイレゾ対応デジタルアンプ内蔵・出力10W+10W
  • ユニットの性能を最大に引き出す「バスレフエンクロージャー」採用、6cmとは思えない豊かな低音!!
  • フロントパネルにφ3.5mmステレオジャックを装備・・スマホを簡単接続!
  • 電源:DC12V(ACアダプター別売)
  • すべての組立工程をカラー写真で構成した「わかりやすい説明書」つき
  • サイズ:幅320mm 高さ80mm 奥行き170mm


製品仕様
  • 外形寸法: 320(W)×80(H)×170(D)mm
  • 重量: 1.7Kg
  • 対応スピーカーユニット: パイオニアOMP-600(別売)
    ※音楽之友社『これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編』付録
  • アンプ部最大出力: 10W+10W(8Ω)
  • 電源電圧: DC10~15V(推奨DC12V), ACアダプター別売


組み立てに必要な工具
  • プラスドライバー: 1番, 2番
  • マイナスドライバー: 歯幅3mm
  • ピンバイス または、電動ドリル
  • ドリルビット: 2.5mm, 5mm
  • L型定規 または、三角定規
  • 鉛筆
  • ハンダこて
  • ニッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ピンセット


別途用意が必要なもの
  • 音楽之友社「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」(パイオニア フルレンジユニット OMP-600付録)


WP-PSS600W 詳細資料(PDF)WP-PSS600W 詳細資料(PDF)

※スピーカーユニットは付属しません。
※ACアダプター別売(電源電圧: DC10~15V, 推奨DC12V)

詳細資料(PDF)によると、以下のACアダプターが使用可能のようです。
ACアダプタ DC12V 2A WA-12200XACアダプタ DC12V 2A WA-12200X(共立エレショップ)

※特長・製品仕様等は共立電子産業株式会社(公式)より引用させて頂きました。

共立電子産業(株)のピュアオーディオブランド WonderPure の一体型パワードスピーカーシステム組立キットです。

左・右チャンネル一体型構造のパワードスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)の工作キットです。配線は必要ですが、アンプ基盤は完成品が付属。主な組み立てはエンクロジャーとなります。

上述のWP-M801Bと同様に、ニアフィールドモニター的な使い方をするアンプ内蔵スピーカーだと思います。

中央のアンプ部は内部が透けて見えますが、アクリル板で覆われているため、軽いものなら上に載せられそうです。

最近の液晶ディスプレイはバックライトがLEDなので軽いですから、スピーカーの上にディスプレイを載せて、PCスピーカーとして使うのも良さそうです。

ライン入力は前面アンプ部のボリューム脇にφ3.5mmステレオミニジャックが1つ付いています。裏側にもう1つRCA端子があると良かったかも。

また、ACアダプターが付属しません。これは付属して欲しかった。


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ スピーカー スピーカー工作 エンクロージャーキット スピーカーキット FOSTEX フォステクス OMF800P PIONEER パイオニア

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村