吸音パネルを作ってみる。~その2~

体調を崩していたため、前回の記事からだいぶ時間があいてしまいましたが、なんとか吸音パネルを完成することができました。

(記事リンク)吸音パネルを作ってみる。
~その1~(イントロダクション)
~その2~(この記事です。)
~その3~(測定編1)
~その4~(測定編2)


前回の構想図を元に、100円ショップのダイソーで売っているもので作れるように試行錯誤した結果、下図のようなサイズ、構造になりました。

吸音パネル(サイズ)
吸音パネル(サイズ)


吸音パネル(構造)
吸音パネル(構造)


使用した材料
・ダンボール紙:6~7箱程度(廃ダンボール箱を利用)
・角棒(24×24×910mm):4本(ダイソーで購入)
・板材(250×450×9mm):8枚(ダイソーで購入)
・板材(200×450×9mm):8枚(ダイソーで購入)
・フェルト(大):約5枚(ダイソーで購入)
・ポリエステルウール:5袋(ダイソーで購入)
・木工用ボンド:約2リットル


補足
[フレーム]
角棒(24×24×910mm)を組み合わせてフレームを作成しているため、910mm×910mmの正方形になっています。本当はこんなに大きく作る予定はなかったのですが、現物に合わせたためかなり大きくなってしまいました・・・。

図中では、表面のダンボール層とバックパネル間の隙間(ポリエステルウールを詰める隙間)を作るために、ダンボール紙を重ね合わせて作ったスペーサーが使われていますが、これも角棒を使った方が良いと完成してから気づきました(汗)。

[バックパネル]
バックパネルは250mm×450mm×9mmの板と、200mm×450mm×9mmの板をそれぞれ8枚、合計16枚を貼り合わせて900mm×900mm×18mmのサイズにしたものを使っています。ダイソーで売られている板を利用しているため、板を貼り合わせるなんてことをやっていますが、本当は3尺×3尺(910mm×910mm)の合板を買ってしまったほうがラクです。

[ダンボール紙について]
ダンボール紙は箱の種類によって厚さがマチマチなので、できれば同じ種類の箱にそろえた方が良さそうでした。お勧めはみかん箱のダンボール紙です。厚さが十分にあり丈夫で、切断面の蜂の巣構造もちょうど良いサイズです。反対にコーラなどの炭酸飲料(500ml)の箱のダンボール紙は厚さが薄くお勧めできません。焼酎(4L)の箱はコーラ箱よりは良いですが、みかん箱には劣る感じでした。

[フェルト・ポリエステルウール]
フェルトはダイソーで売られているフェルト(大)という商品を利用しています。

ポリエステルウールはホームセンターに行かないと手に入らないかな?、と思っていたのですが、ダイソーを散策していて、ちょうど良い商品を見つけました。以下、商品写真。
ポリエステルウール(表)
ポリエステルウール(裏)

本来は、クッション、ぬいぐるみ用のわたです。ポリエステルウールが袋の中に圧縮された状態で入っており、袋を開けると元のサイズに膨らむので結構な量があります。シート状になっているわたではないので、エンクロージャーの内側に貼り付ける使い方には向きませんが、バックロードホーン型エンクロージャーのデッドスペースに詰め込むとか、今回のような使い方には適していそうです。

この製品のほかに、シート状になっているポリエステルウールも売られていたので、密閉型や、バスレフ型エンクロージャーの内側に貼り付ける場合は、そちらの商品の方が良いかもしれません。

100円ショップダイソーでは私が知る限り、板材、木工用ボンド、塗料、工具類、ハンダが手に入ります。今回、吸音材として使えるポリエステルウールも手に入ることが分かったので、今後、スピーカーユニット、ケーブル、ターミナルを手に入れることが出来るようになれば、ダイソーだけでスピーカーシステムが作れるかもしれない(笑)。


それでは、完成写真を掲載します。

吸音パネル(表)
吸音パネル(表)

いろいろなダンボール箱のダンボール紙を寄せ集めで作っています。そのため、厚さ、サイズがまちまちでそろっていないため、見た目が汚いです(汗)。まあ、私は目が悪いのであんまり気になりませんが(笑)。


吸音パネル(表アップ)
吸音パネル(表アップ)

今回、吸音パネルを作っていて一番しんどかったのが、ダンボール紙を短冊状にカットする作業と、短冊状にカットしたダンボール紙を貼り合わせる作業です。貼り合わせる作業は特にきつかったです。ほんと、手はボンドでベトベトになるし、「俺、何やってんだろ?」って何回思ったことか(笑)。


吸音パネル(裏)
吸音パネル(裏)
裏側は板がむき出しだと見た目が悪いですし、板が音に共振してビリつくとまずいので、補強を兼ねてフェルトを貼りました。


一応形になったので、吸音効果がどの程度なのか確認したいですね。試聴での確認でも良いですが、できれば記録が残せるような確認方法が良いですね。やはり、スピーカーでピンクノイズか、サインスイープを再生して、スペアナで測定するしかないかなぁ。それで、効果が全然ないことが証明されちゃったらいやだなぁ(汗)。

次回につづく・・・



にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ オーディオアクセサリ

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村