Windows10 Technical Preview をインストールしてみました。 #4 (Build 10049 & Build 10074 アップグレード失敗編)

Windows10 Technical Preview(Win10TP) Build 10041 を Build 10049 へアップグレードインストール中にエラーが発生してしまいました。



再起動したら「回復」という画面(下図)で停止して、デスクトップを拝めなくなってしまいました(汗)。インストールメディア(DVD、USBメモリなど)が存在すれば「回復ツール」が使用できるようですが、Build 10041 から Build 10049 へのアップグレードインストールをWindows Updateを利用しているため、Build 10049 のインストールメディアがありません・・・。


Win10TP Build 10049 起動エラー
Win10TP Build 10049 起動エラー

パソコン起動時に、この画面が表示されて停止しました。
-----------------------------------------------------
回復
お使いの PC またはデバイスは修復する必要があります
予期しないエラーが発生しました。
エラーコード:0xc0000034
回復ツールを使用する必要があります。インストール メディア (ディスクやUSB デバイスなど) がない場合は、PC 管理者または PC デバイスの製造元にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------
(※赤縦線はディスプレー故障によるものです。)


今までは32bit版の Win10TP を使っていましたが、この際なのでパソコンも対応していますし、64bit版の Win10TP Build 10041 のインストールメディア(DVD)を作成、インストールすることにしました。Build 10049 へのアップグレードは、Build 10041 からWindows Updateを利用して行います。まあ、今度もうまく行く保障はありませんが・・・(苦笑)。

マイクロソフトは、Build 10041 > Build 10049 > Build 10061 > Build 10074 と最新版のリリースを加速しているため、いまさら感が半端ないですが、備忘録として残しておきます。
(※インターネットで Win10TP のビルド番号を調べていたら、「Build 2015」 というのが出てきたから何のことかと思ったら、これはマイクロソフト主催イベントの名称のようですね・・・。)



関連記事





「Windows 10」への無償アップグレードを抑止する方法

Windows 10 の無償アップグレードは、Get Windows 10 アプリ(「Windows 10 を入手する」のこと)などから予約しない限り、自動的に行われることはないようですが、アップグレードを抑止する方法がマイクロソフトより公開されましたので、当該記事リンクを掲載します。

この方法を実施することにより、無償アップグレード予約をしていたとしても、自動的にアップグレードされるのを抑止できるようです。


[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法




インストールしたパソコンスペック

今回、Windows10テクニカルプレビューをインストールしたパソコンスペックです。

自作パソコン

  • ディスプレイ:20インチ (1680x1050pixel)
  • マザーボード:VIA VB8001
  • CPU:VIA Nano processor L2200 (1.6GHz)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:HDD 160GB
  • ビデオカード:AMD Radoen HD 2600 XT


VIA VB8001マザーボード
VIA VB8001マザーボード




Win10TP Build 10041(64bit) インストール

Build 10041(64bit) のインストールの様子をダイジェストで掲載します。


Win10TP Build 10041(64bit) インストール1Win10TP Build 10041(64bit) インストール2Win10TP Build 10041(64bit) インストール3
Win10TP Build 10041(64bit) インストール4Win10TP Build 10041(64bit) インストール5Win10TP Build 10041(64bit) インストール6
Win10TP Build 10041(64bit) インストール7Win10TP Build 10041(64bit) インストール8Win10TP Build 10041(64bit) インストール9
Win10TP Build 10041(64bit) インストール10Win10TP Build 10041(64bit) インストール11Win10TP Build 10041(64bit) インストール12
Win10TP Build 10041(64bit) インストール13Win10TP Build 10041(64bit) インストール14Win10TP Build 10041(64bit) インストール15
Win10TP Build 10041(64bit) インストール16Win10TP Build 10041(64bit) インストール17 




Win10TP Build 10041(64bit) インストール18

ここへ来て、エラー発生。
-----------------------------------------------------
問題が発生したため、PC を再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。(67% 完了)
詳細については、次のエラーを後からオンラインで検索してください。REFERENCE_BY_POINTER
-----------------------------------------------------

32bit版の Build 10041 をインストールしたときはこんなことはなかったのですが・・・。

結局のところ、USB接続のDVDドライブをはずして再起動したらエラーが出なくなりました。ついさっきまで、このDVDドライブを使ってインストールしていたのに・・・(汗)。戦力外通告ですか!?。



Win10TP Build 10041(64bit) インストール19Win10TP Build 10041(64bit) インストール20Win10TP Build 10041(64bit) インストール21
Win10TP Build 10041(64bit) インストール22  



Win10TP Build 10041(64bit) インストール23

私の場合、Window7の移行先としてWindows10を考えているので、基本ローカルアカウントで利用することを想定しています。しかし、マイクロソフトの方針としては個人パソコン(変な表現(笑))の場合、Microsoftアカウントにサインインすることを前提としているみたいですね。

この前の画面でパソコン所有者についての質問があるのですが、「このデバイスは私自身の所有物です」を選択すると、上図のような「ローカル アカウントで Windows をセットアップしてください」(赤枠)が選択肢として表示されませんでした。ローカルアカウントで使用したい場合、「このデバイスは私の会社の所有物です」を選択する必要があるようです。

Microsoftアカウントでサインインした後でも、ローカルアカウントを作成することはおそらく可能だと思います。しかし、Build 9926 インストール時には、このような選択肢なしでローカルアカウントが作成できたので、仕様が変更になったようです。



Win10TP Build 10041(64bit) インストール24Win10TP Build 10041(64bit) インストール25Win10TP Build 10041(64bit) インストール26
Win10TP Build 10041(64bit) インストール27Win10TP Build 10041(64bit) インストール28Win10TP Build 10041(64bit) インストール29
Win10TP Build 10041(64bit) インストール30Win10TP Build 10041(64bit) インストール31 

ローカルアカウントを作成します。その後の挙動は以前のビルドと変化がないようです。



Win10TP Build 10041(64bit) インストール32

なんとか、Build 10041 のデスクトップを拝むことができました(汗)。まあ、ここからが本番のわけですが・・・(汗々)。



システム → バージョン情報
システム → バージョン情報




デバイスマネージャー
デバイスマネージャー

不明なデバイスもなく、正しく認識しているようです。ビデオカードとして 「Radeon HD 2600 XT」 を接続しています。



保守と管理 → Windows Update
保守と管理 → Windows Update

Windows Updateの様子。Build 10049 をインストールするつもりでいましたが、既に公開が終了しているようで、最新版の Build 10074 に一気にアップグレードするみたいですね。



Windows Update → 詳細オプション
Windows Update → 詳細オプション

詳細オプションの様子。Build 10041 をアップグレードインストールする場合、「プレビュービルドのインストール方法を選択してください:」を「高速」に変更する必要がありました。しかし、Build 10074 は「遅い」の状態でもインストールされるようです。



Windows Update → 詳細
Windows Update → 詳細




Win10TP Build 10074(64bit) インストール

ここからが本番。Build 10074(64bit) のインストールの様子をダイジェストで掲載します。


  • 1回目
1回目と書いているのは、2回やっているからです(汗)。

Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_1Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_2Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_3
Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_4Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_5Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_6
Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_7Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_8Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_9
Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_10Win10TP Build 10074(64bit) インストール1_11 




Build 10074 インストール失敗(1回目)
Build 10074 インストール失敗(1回目)

インストールがあっけなく終わって、デスクトップが表示されました。しかし・・・、Build 10041 のままでした・・・(汗)。



Build 10074 インストール失敗(1回目) Windows Update の様子
Build 10074 インストール失敗(1回目) Windows Update の様子

何やら、エラーが発生していますね・・・。
-----------------------------------------------------
Windows Update

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web 検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、以下が役に立つ可能性があります:

・Cumulative Security Update for internet Explorer for Windows Technical Preview March Update for x64-based systems(KB3038314) - エラー 0x8024a10d
・fbl_impressive Professional 10074 - エラー 0x8024a10d
・Lang Pack (Language Feature Fonts) Feature on Demand for X64[ja-JP] - エラー 0x8024a10d
・Lang Pack (Language Feature Handwriting) Feature on Demand for X64[ja-JP] - エラー 0x8024a10d
-----------------------------------------------------



  • 2回目

迷わず「再試行」ボタンを押して、2回目。

更新プログラム準備0%:fbl_impressive Professional 10074

更新プログラム準備100%:fbl_impressive Professional 10074
更新プログラム準備:fbl_impressive Professional 10074

更新プログラム 「fbl_impressive Professional 10074」 をダウンロードしているようでした。ファイルサイズが大きいようで、少々時間がかかりました。



再起動
再起動

更新プログラム準備が100%になった後、再起動を促がすダイアログが表示されました。



再起動中・・・
再起動中・・・

再起動中・・・エラー発生
再起動中・・・エラー発生

再起動中に何やらエラーが発生。
-----------------------------------------------------
MSCTFIME Ul: SystemSettings.exe - アプリケーション エラー
0x00007FFD7068912F の命令が 0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリが written になることはできませんでした。
プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください
-----------------------------------------------------
エラーメッセージを見た感じでは、SystemSettings.exe がぬるぽでコケたって感じでしょうか?(笑)。ポインタ変数が64bit(16進数で16桁)になってますね。


再起動は続行しているようなので、[OK]ボタンを押して様子を見ます。



Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_1Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_2 



Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_3

「全体進捗度2%」、「設定しています 6%」の状態がかなり長く続きました(1時間半くらい?)。

全体進捗状況を表すプログレスバー(プログレスリング?)の色がたえず変化しているため、インストールは止まっていないとは思うのですが、HDDアクセスランプがしばらく点灯していなかったため、ちょっと心配になりました(汗)。



Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_4Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_5Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_6
Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_7Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_8 




Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_9

2回目もエラー発生。

この画面は前バージョンの Windows(Build 10041) を復元している状態ですが、この前の画面でエラーコード、エラーメッセージのダイアログが表示されていました。表示時間が短かったため、残念ながら撮影することが出来ませんでした。



Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_10Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_11Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_12
Win10TP Build 10074(64bit) インストール2_13  




Build 10074 インストール失敗(2回目)
Build 10074 インストール失敗(2回目)

結局のところ、トータルで5時間近い時間をかけて、Build 10041 が Build 10041 になっただけでした・・・(汗々)。

Build 10074 のisoイメージも公開されているので、そっちをインストールしてみようかなぁ・・・。なんか、アップグレードインストールがトラウマになりそうです(笑)。



この記事を書いているときに最新ビルドである、Build 10122 が公開されたというニュースが掲載されました。
スタート画面などを改善したWindows 10のBuild 10122(PC Watch)スタート画面などを改善したWindows 10のBuild 10122(PC Watch)

しかし、リンク先の記事をご覧になると分かりますが「AMD GPUユーザーはスキップを推奨」とあります。何でも、AMD GPUの環境では、コードネーム Spartan でおなじみの新Webブラウザの「Microsoft Edge」を使うと頻繁にクラッシュするみたいです。

AMD Radoen HD 2600 XT 使っているためクラッシュするのは分かりきっているので、見えている地雷をわざわざ踏むこともないでしょうねぇ・・・。isoイメージを使って Build 10074 をインストールしたとしても、Build 10122 へのアップグレードはしばらくできないな・・・。まあ、isoイメージを使っても、 Build 10074 が正常にインストールできる保障はないわけですが(汗)。



次 -> #5(Build 10130 インストール編)


関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : 自作PC・改造(他)
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン Windows ウィンドウズ Windows10テクニカルプレビュー Windows10TechnicalPreview インストール

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村