スーパーウーハーを作りたい... ~その9~

設計2・長パイプ製作


短パイプ、長パイプの組立てが終わり、共鳴管型スーパーウーハーがなんとか完成しました。しかし、当初構想していたサイズよりもかなり大きくなってしまいました・・・(汗)。これで、低域増強効果が大した事なかったらと思うと、ちょっと怖い(汗々)。


  • 使用ユニット CLASSIC PRO( クラシックプロ ) 06LB050U





関連記事リンク

「スーパーウーハーを作りたい...」




設計の見直し

以前の記事、「#7(設計1・短パイプ製作)」で掲載した構造から少々変更になりました。

当初の設計では、長パイプ、短パイプの2ブロックに分けて組み立てを行い、設置するときに接続して使う予定でした。しかし、その方法では長パイプが大きくなり過ぎてしまい、組み立て、設置とも困難になってしまうことが分かったため、長パイプを更に2つに分けて、3ブロックで組み立てを行い、設置するときに接続することにしました。



以下、詳細構造図、完成写真を掲載します。

詳細構造図
  • 旧構造


    2ブロックで作成
    2ブロックで作成

    当初の設計では、長パイプ、短パイプの2ブロックで作る予定でした。


  • 新構造


    3ブロックで作成(全景)
    3ブロックで作成(全景)


    3ブロックで作成(側面)
    側面:短いパイプ開口部側(左)、長いパイプ開口部側(右)

    短パイプに変更はありませんが、長パイプを更に2つに分離して、3ブロックで作成することにしました。



  • スピーカーユニット配線図


    スピーカーユニット配線図


    現時点ではAVアンプのサブウーハー出力に接続して使っています。サブウーハー出力にはローパスフィルタが入っていますので、そのままで使用することがきます。

    将来的には、ローパスフィルター(LC回路)を自作、それを通してメインスピーカーと一緒に使うことも想定しています。そのため、Lch、Rchを別々に入力できるように、スピーカーターミナルを2つ付けました。



完成写真

共鳴管型スーパーウーハー(全景1)
共鳴管型スーパーウーハー(全景1)

上面に見える紐状のものは、トラックの荷物固定用ゴムロープです。3本のゴムロープで全体を固定しています。本当はもっとがっちりと固定できると良いのですが、良い案が思い浮かばないためこの状態になっています。表面に黒いフェルトを貼ってあります。家族に雛壇といわれてしまいました(笑)。



共鳴管型スーパーウーハー(全景2)
共鳴管型スーパーウーハー(全景2)

手前に見えるのは、自室のメインスピーカーです。フォステクスFE208EΣを使用した共鳴管型スピーカーで、長岡鉄男氏設計のハイカノンという共鳴管型スピーカーを私が勝手に改悪したものです(笑)。

上に載っているホーン型ツィーターは10年以上前に秋葉原コイズミ無線で購入したAKAI製のものらしいのですが、詳細は不明です。音が気に入っているので使っています。



共鳴管型スーパーウーハー(側面)
共鳴管型スーパーウーハー(側面)

手前が長いパイプ開口部、奥がスピーカーターミナルです。



#10(測定2・短パイプ + 長パイプ)に続く・・・


関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ スピーカー スピーカー工作 スーパーウーハー サブウーハー CLASSIC PRO クラシックプロ 06LB050U 共鳴管

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村