スピーカーキットまとめ #7 (Stereo 2015年8月号 付録フルレンジユニット FOSTEX P1000 用キット特集)

スピーカー工作に興味があるけれど、どこから手を出したら良いのか分からないという方にお勧めなのがスピーカーキットです。



この記事では、市販されているスピーカーキットについてまとめています。(その7)



Stereo誌2015年8月号付録 FOSTEX(フォステクス) 10cmフルレンジユニット P1000 に適合するスピーカーキットをまとめてみました。




Stereo
2015年8月号






スピーカーキットまとめ 記事リンク
その1
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, P1000-E
  • JVC KENWOOD [ウッドコーン バスレフ型] SX-WD1KT, SX-WD5KT
その2
  • 吉本キャビネット(株) [バックロードホーン型] BW-800, BW-800D, BW-1000, BW-1155(10cm), BW-1155(12cm)
その3
  • FOSTEX [バックロードホーン型] BK83En, BK103En, BK126En, BK166En, BK206En
その4
  • WonderPure [バスレフ型] WP-7208B-T2PS, [ダブルバスレフ型] WP-710DB-T2, [バックロードホーン型] WP-7510BH, [水平無指向性スリットバスレフ型] WP-712MS-T2
その5 (Stereo2012/08 ScanSpeak 10F/8422-03, Stereo2013/08 ScanSpeak 5F/8422T03 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用] バスレフ型, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用] ダブルバスレフ型, バックロードホーン型
  • WonderPure [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用 ダブルバスレフ型] WP-711DB-S2, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用 バスレフ型] WP-707B-S2
その6 (Stereo2014/08 FOSTEX PW80, PT20用)
  • FOSTEX [ダブルバスレフ型] P2080-E
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2014/08付録 FOSTEX PW80, PT20用] バスレフ型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-714B-S2
  • コイズミ無線 [ショートバックロードホーン型] original-GR-80S2, original-GR-130S2
その7 (Stereo2015/08 FOSTEX P1000 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2015/08付録 FOSTEX P1000用] バックロードホーン型
  • FOSTEX [バックロードホーン型] P1000-BH, [バスレフ型] P1000-E
  • オントモ・ヴィレッジ(音楽之友社) [バックロードホーン型], [トールボーイダブルバスレフ型]
  • WonderPure [バックロードホーン型] WP-713BH
  • 吉本キャビネット(株) [バスレフ型] V-1000, [バックロードホーン型] BW-1000, BW-1012RB-Y, BW-1155 ロシアンバーチ(10cmフルレンジ), BW-1200
その8 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part1)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2016/08付録 FOSTEX M800用] バックロードホーン型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-M801B, [無指向性バスレフ型] WP-M800MS, [バスレフ型] WP-SP081B, [ダブルバスレフ型] WP-718DB-F
その9 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part2)
  • FOSTEX [FOSTEX M800用 ダブルバスレフ型] M800-DB
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, [バスレフ型] BK85WB
  • BearHorn (吉本キャビネット) [サイドスリット型] DB-80SS, [バックロードホーン型] BW-800, [バックロードホーン型] BW-800DX
その10 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part3)
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型]
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型(薄型タイプ)]
  • 豊明 [小型スリットバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型(大容量タイプ)]
  • 豊明 [バックロードホーン型]






スピーカーキットの種類

組み立て難易度、エンクロージャー方式の違いにより、数種類の製品がメーカーより販売されています。また、フルレンジユニット使用を想定したものが多く、マルチウェイ方式は数が少ないようです。大別すると以下の2種類があります。


  • エンクロージャー完成済みタイプ (難易度:低~中)

    エンクロージャーの組み立ては不要だが、スピーカーユニットの取り付け/配線は自分で行うタイプの製品。

    エンクロージャー、ユニット、ケーブル、ターミナル、吸音材が全てセットになっているものから、エンクロージャーのみ(ケーブル、ターミナル、吸音材は付属する場合もあり)でユニットは別途好みのものを購入する必要があるものまで数タイプがある。エンクロージャーの外装は、突板 or 突紙仕上げがあらかじめされているケースが多い(自分で塗装する必要がない)。

    エンクロージャー方式:密閉型、バスレフ型

  • エンクロージャー組み立てタイプ (難易度:中~高)

    エンクロージャーの組み立てから自分で行うタイプの製品。

    エンクロージャーの組み立てに必要なカット済み板材がセットになっており、自分で接着を行い組み立てる。また、仕上げ(塗装)も自分で行う必要があるケースが多い。メーカー推奨のユニット候補は記載されているが、付属していないのが一般的。各自好みにあったものを別途購入する必要がある。エンクロージャー方式のバリエーションはこちらの方が多い。

    エンクロージャー方式:密閉型、バスレフ型、ダブルバスレフ型、バックロードホーン型








  • FOSTEX P1000 専用エンクロージャー
Stereo 2015年8月号 付録フルレンジユニット FOSTEX P1000 専用設計のエンクロージャー完成品、および、組み立てキットです。


エンクロージャー完成済みタイプ


バックロードホーン型

FOSTEX
Back-loaded Horn type P1000-BH スピーカーボックス
P1000-BH 製品紹介ページ(FOSTEX公式)P1000-BH 製品紹介ページ(FOSTEX公式)
Back-loaded Horn type P1000-BH スピーカーボックス
仕様説明
  • 形式:バックロードホーン型
  • 外形寸法:145(W)×343(H)×216(D) ※ターミナル含まず
  • ホーン長:0.93m
  • 内容積:1.1L(空気室)
  • クロスオーバー周波数:270Hz
  • 質量:2.9kg
  • 材質:MDF t9 / t12(側板のみ)
  • 仕上げ:チェリー調
  • 付属品:取扱説明書/1部、愛用者カード/1部、木ネジ/4本、ワッシャー/4個
  • 適合ユニット:P1000(※)、P1000K、FE103En
    ※ステレオ誌(音楽之友社)2015年8月号付録10cmフルレンジ・スピーカーユニット
  • ユニット取付けに必要:プラスドライバー(サイズ2番)、油性マジックペン、カッター
取扱説明書(PDF)取扱説明書(PDF)



※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※1台での販売です。(ステレオで聴きたい場合は2台購入する必要があります。)

※エンクロージャーは完成済みですが、ユニットの取付けは各自で行う必要があります。


※フォステクス公式HPより引用させていただきました。
Stereo2015年8月号付録フルレンジユニット P1000 を設計したフォステクス公式の組立て済み専用エンクロージャーです。

エンクロージャー方式としてバックロードホーン型を採用しており、スピード感がある力強い低音が楽しめるようです。

エンクロージャーが完成した状態での販売なので、ユニットの内部配線・付属木ネジ・ワッシャーでの取付け作業を行えば使用することができます。

ユニット取付けに際しては、プラスドライバー(サイズ2番)、油性マジックペン、カッターを各自用意する必要があります。ご注意ください。

記事執筆時点(2015/8/11)、非常に人気がある製品ようで、秋葉原コイズミ無線では初回入荷分は完売のようです。

その次の入荷予定もあるようですが10月のようです。どうしても欲しいという方は予約しておくのが無難でしょう。






エンクロージャー組み立てタイプ


バックロードホーン型

音楽之友社
ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2015年版
(特別付録:バックロードホーン型エンクロージュア・キット)

ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2015年版(音楽之友社公式)ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2015年版(音楽之友社公式)
仕様説明

付録キット一式内容

  • MDF(9t)カット一式 約2.8kg 10枚×2台
  • 梱包サイズ 290×205×78mm
  • ターミナル(CL-T1)2個
  • スピーカー配線コード250mm赤2本(各1本)
  • スピーカー配線コード250mm黒2本(各1本)
  • ターミナル用止めネジ2.7×10計4本を袋詰め1個
  • 吸音材ウレタン5t 白2枚
  • MDFこま木2本
  • コード孔 埋め用テープ 18mm×10mm 2個


ムック内容

  • 付録エンクロージュア・キットの組み立て方
  • バックロードホーンの基本をマスターしよう
  • バックロードホーンを設計してみる
  • 小型ユニット使用BHシステム設計実例(5種類)

※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※組み立てには木工用接着剤が別途必要です。

※2台1組


※音楽之友社公式より引用させていただきました。
音楽之友社 Stereo編集部による、Stereo誌2015年8月号付録フルレンジユニット FOSTEX P1000 の公式バックロードホーン型エンクロージャーキット付録ムックです。

Stereo誌2015年8月号付録ユニットもそうでしたが、こちらもムック付録サイズの限界に挑戦しており、付録エンクロージャーキット史上最大サイズだそうです。同ムック企画史上最大サイズのため、音にも余裕が出てきたようで、「ド迫力のサウンドを実体験ください。」と公式説明にありました。

ムック内容としては、付録エンクロージャーの組み立て方はもとより、バックロードホーン型エンクロージャーに焦点を当てて、基本知識、設計方法の他、設計実例として5機種が掲載されているようです。バックロードホーン型エンクロージャーを個人で設計してみたい方の資料としても良さそうです。





バックロードホーン型

オントモ・ヴィレッジ(音楽之友社)
30_10㎝ユニット対応バックロードキット(ペア)
30_10㎝ユニット対応バックロードキット(オントモ・ヴィレッジ)30_10㎝ユニット対応バックロードキット(オントモ・ヴィレッジ)
30_10㎝ユニット対応バックロードキット(ペア)
仕様説明
  • MDF 9t カット一式:12枚×2台
  • サイズ:194W×394H×133Dmm(端子含まず)
  • ターミナル(CL-T1):2個
  • スピーカー配線コード250mm:赤2本(各1本)、黒2本(各1本)
  • ターミナル用 止めネジ 2.7×10:計4本


※受注生産品(8/31入金締切、9月中旬発送)です。詳しくは、上記製品リンク先を参照ください。

※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※組み立てには木工用接着剤、ドライバーが別途必要です。

※2台1組(ダンボール梱包)


※音楽之友社公式より引用させていただきました。
Stereo誌発行元の音楽之友社が運営しているクラシック音楽総合ポータル・サイト「オントモ・ヴィレッジ」が企画・販売しているフォステクス P1000 専用バックロードホーンエンクロージャーキットです。

上で紹介している ONTOMO MOOK のバックロードホーンエンクロージャーキットよりも大型になっており、その分ホーンが長くなっているようです。

公式で「2015年ステレオ誌8月号付録フォステクス10cmスピーカーユニットのポテンシャルを最大限に引き出すべく開発された本キット。いままでのスピーカーキットシリーズの中では圧倒的に群を抜く低音を実現しています。サイズが大きいので部屋全体を鳴らすことも容易です。」と謳っています。

こちらの製品は受注生産品です。上記リンク先の商品ページにて申し込み、8月31日までに入金すると、9月中旬に発送されるようです。入金期限がありますので、欲しい方はご注意を。





ダブルバスレフ型

オントモ・ヴィレッジ(音楽之友社)
31_10cmユニット対応トールボーイキット(ペア)
31_10cmユニット対応トールボーイキット(オントモ・ヴィレッジ)31_10cmユニット対応トールボーイキット(オントモ・ヴィレッジ)
31_10cmユニット対応トールボーイキット(ペア)
仕様説明
  • MDF 9t 12t(ダイワのみ)カット一式:10枚×2台
  • サイズ:134W×750H×145Dmm(端子含まず)
  • ターミナル(CL-T1):2個
  • スピーカー配線コード250mm:赤2本(各1本)、黒2本(各1本)
  • ターミナル用 止めネジ 2.7×10:計4本


※受注生産品(8/31入金締切、9月中旬発送)です。詳しくは、上記製品リンク先を参照ください。

※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※組み立てには木工用接着剤、ドライバーが別途必要です。

※2台1組(ダンボール梱包)


※音楽之友社公式より引用させていただきました。
Stereo誌発行元の音楽之友社が運営しているクラシック音楽総合ポータル・サイト「オントモ・ヴィレッジ」が企画・販売しているフォステクス P1000 専用 ダブルバスレフ型トールボーイエンクロージャーキットです。

公式によると「スペースファクターに優れるトールボーイはテレビのサイドに置いても良し、サラウンドシステムにしても良しと万能なスピーカー。内部はダブルバスレフ構造となっており、スリムながら低音を豊かに鳴らします。塗装をするのもオススメ。」だそうです。

ダブルバスレフ型なので低音も期待できそうですし、バックロードホーン型ほど組み立てが難しくないので、初心者にはこちらの方がお勧めできそうです。

バックロードホーン型同様、こちらの製品も受注生産品です。上記リンク先の商品ページにて申し込み、8月31日までに入金すると、9月中旬に発送されるようです。入金期限がありますので、欲しい方はご注意を。








  • FOSTEX P1000 取り付け可能エンクロージャー
FOSTEX P1000 専用設計ではありませんが、バッフル開口径が同じため取り付けが可能なエンクロージャー完成品、および、組み立てキットです。


エンクロージャー完成済みタイプ


バスレフ型

FOSTEX
Bass Reflex type P1000-E スピーカーボックス
P1000-E 製品紹介ページ(FOSTEX公式)P1000-E 製品紹介ページ(FOSTEX公式)
仕様説明
  • 形式:バスレフ型
  • 外形寸法:
    121(W)×243(H)×179(D)mm
  • 内容積:3.6L
  • チューニング周波数:82Hz
  • 板厚/材質:t9パーティクルボード
  • 取付可能ユニット:P1000K、FE103En、FF105WK、P1000
  • 総質量:約1.15Kg
  • バッフル穴寸法:Φ94mm
  • 付属品:木ネジ4個、ワッシャー4個


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※1台ごとの販売です。ステレオで聴きたい場合は2台必要です。


※FOSTEX公式HPより引用させていただきました。
「かんすぴ」シリーズの口径10cmフルレンジユニット向け製品。ターミナル、内部配線コード、吸音材等は全て付属しています。

同社のP800-E(口径8cmフルレンジユニット用)の兄貴分的存在。同社の口径10cmフルレンジユニットP1000Kとペアで使用することを主に想定している製品だと思います。

しかしP800-Eと同様に、ある程度汎用的な設計になっているエンクロージャーのようです。そのため、同社の口径10cmフルレンジユニットFE103En、FF105WK、P1000も取り付けることが可能になっています。





バックロードホーン型

吉本キャビネット
BW-1155 ロシアンバーチ(10cmフルレンジユニット用)
BW-1155 ロシアンバーチ(10cm) 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)BW-1155 ロシアンバーチ(10cm) 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
仕様説明
  • 寸法:420(H)×300(D)×150(W)
  • 材質:12t ロシアンバーチ, 12t MDF (側板 木目シート貼り)
  • 適合ユニット:FOSTEX(フォステクス)FE103En, FF105WK, P1000K, P1000, 他口径10cmフルレンジユニット(バッフル穴径Φ94mm)
  • バックキャビティー:約1L
  • スロート面積:32.76cm^2
  • 開口面積:126cm^2(約3.8倍)
  • 音道長:約1,400mm
  • 付属品:吸音材2枚, コード2本, ターミナル2個, ネジ4個


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※スピーカーユニットとターミナル間はハンダ付けが必要です。

※2台1組(組立て済み完成品)


※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。
吉本キャビネットの口径10cmフルレンジユニット向けバックロードホーン型エンクロージャー(完成品)です。

組み立て済み完成品エンクロージャーなので、ユニットを取り付けるだけで音楽を楽しむことができます。(※スピーカーユニット、ターミナル間半田付け必要。)

バッフル板と天板にロシアンバーチ合板が使用されており(他はMDF)、また、側板は木目の付紙仕上げになっています。

後述の同社製品BW-1000よりも音道(ホーン)が長くなっており(約1.4m)、上位グレードの製品といえそうです。

適合ユニットはFOSTEXの口径10cmフルレンジユニットP1000K、FE103En、 FF105WKの他、P1000も取り付け可能になっています。





バックロードホーン型

吉本キャビネット
バックロードホーン型エンクロジャー BW-1012RB-Y
BW-1012RB-Y 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)BW-1012RB-Y 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
仕様説明
  • 仕様:バックロードホーン(完成品)
  • 出来上がり寸法 : 579H×294D×180W
  • 材質:ロシアンバーチ合板 12t, 塗装仕上げ側 MDF 15t 木目シート仕上げ, 裏板 MDF 12t
  • スピーカー取付け穴径:Φ105(12cm用)
  • サブバッフル取付け穴径:Φ94(10cm用)
  • 適合ユニット:FOSTEX FE103En(10cm)、FOSTEX FE126En(12cm)
  • 塗装:ウレタンクリア塗装 バブル面

付属品

  • エンクロージャー組立品:2台
  • サブバッフル:2枚
  • ネジ:4本×2
  • ターミナル(バナナプラグ):2個
  • 配線コード:赤 2本(450mm)、黒 2本(450mm)
  • 吸音材:2枚


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※2台1組(組立て済み完成品)

※FOSTEX P1000 を取り付けるには口径10cm用サブバッフルを使用します。


※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。
吉本キャビネットの口径10cm、または、口径12cmフルレンジユニット向けバックロードホーン型エンクロージャー(完成品)です。

同社のBW-1155と同様に組み立てキットではなく完成品となっており、一部にロシアンバーチ合板が使用されていたり(他はMDF)、側板は木目の付紙仕上げになっているのも同様のようです。

サブバッフルを取り付けることにより、口径10cm、または、口径12cmのユニットに対応します。FOSTEX P1000 を使用する場合は、口径10cm用のサブバッフルを使用することになります。

BW-1155よりひと回り大きく、板も厚くなっており上位機種といった感じの製品のようです。





エンクロージャー組み立てタイプ


バックロードホーン型

WonderPure(共立電子産業)
バックロードホーンエンクロージャー組立キット WP-713BH
WP-713BH 製品紹介ページ(共立電子産業公式)WP-713BH 製品紹介ページ(共立電子産業公式)
仕様説明
  • 外形寸法:W180×H840×D405mm
  • 重量:約17Kg
  • ユニット取り付け穴径:Φ93mm
  • カットオフ周波集:約50Hz
  • 付属品:スピーカーターミナル、配線材、吸音材、木材用接着剤
  • 推奨スピーカーユニット:FOSTEX社 FE-103En(別売)

必要な工具

  • プラスドライバー
  • ハンダこて台
  • ニッパー
  • ハタガネ(4~8本)
  • クランプ
  • L定規もしくは三角定規
  • モノサシ(50cmくらい)
  • 鉛筆
  • ピンバイス又は電動ドリル
  • ハンダこて(20~40W)
  • ハンダ
  • ワイヤーストリッパー
  • ドリルビット(2.5φ 3.0φ 6.0φ)
詳細資料(PDF)詳細資料(PDF)

※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※1台での販売です。(ステレオで聴きたい場合は2台購入する必要があります。)


※共立電子産業公式HPより引用させていただきました。
共立電子産業(株)のWonderPure(ワンダーピュア)ブランドの口径10cmフルレンジユニット向けバックロードホーン型エンクロージャーキットです。

推奨ユニットは FOSTEX FE-103En となっていますが、同社の限定ユニットである FE103-Sol や、Stereo2015年8月号付録の P1000 も取り付けが可能です。

ただし、P1000 の取り付けにはバッフル板のユニット取り付け穴を加工する(少々削る)必要があるようです。公式の加工方法説明PDFがありますので参照ください。
※ステレオ2015年8月号付録スピーカーユニットを使用する場合の補足説明書(PDF)※ステレオ2015年8月号付録スピーカーユニットを使用する場合の補足説明書(PDF)

公式によると「本格的なバックロードホーン・スピーカーシステムを作る組立キット。とても作り甲斐のあるキットで、ベテランマニアにもお勧めできる1台。」とあります。

完成すると音道(ホーン長)が2m、重量が約17Kg、高さが840mmある本格的なバックロードホーン型エンクロージャーになるみたいですね。雄大なBHサウンドを楽しめそうですが、組み立て難易度が少々高めで、スピーカークラフト上級者向けキットのようです。

P1000 を取り付けるにはバッフル板の加工が必要みたいですが、このキットを組み立てられる方には特に問題にはならなそうです。





バスレフ型

吉本キャビネット
バフレフ型エンクロージャーキット V-1000
V-1000 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)V-1000 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
仕様説明
  • 出来上がり寸法 :280H×230D×150W
  • 材質:MDF t9 側板塩ビシート貼り(木目調)
  • スピーカー開口径:Φ95
  • 付属品:カット材(側板2枚、前板2枚、後板2枚、補強桟4個、紙管ダクト2本)

用意するもの

  • 木工ボンド
  • 濡れた布(ボンドを拭取る)
  • 吸音材(薄手のグラスウール、ニードルフエルトなど)
  • マスキングテープ等


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※スピーカーターミナル、ターミナル取付けネジ、スピーカーケーブル、吸音材は付属しません。(別売オプション:ターミナル・ケーブルセット(記事末尾参照))

※2台1組


※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。
吉本キャビネットの口径10cmフルレンジユニット向けフロントバスレフ型エンクロージャーキットです。

バスレフ型なので部品点数も少なく、完成サイズもバックロードホーンのように大型にならないため、スピーカークラフト初心者向け製品と言えそうです。

しかし、スピーカーターミナル、ケーブル等が付属していないようです。その点は注意が必要です。





バックロードホーン型

吉本キャビネット
バックロードホーン型エンクロージャーキット BW-1000
BW-1000 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)BW-1000 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
仕様説明
  • 出来上がり寸法:
    400(H)×200(D)×140(W) MDFt12
  • スピーカー取付け穴径:φ94
  • 適合ユニット:口径10cmフルレンジユニット(FOSTEX P1000K 他)
  • バックキャビティー:0.96L
  • スロート面積:29cm^2
  • 開口面積:107cm^2
  • 音道長:約900mm
  • 付属品:カット材24枚(前板2枚、天板2枚、背板2枚、内部音道板12枚、底板2枚、側板4枚)

用意するもの

  • 木工ボンド
  • 濡れた布(ボンドを拭取る)
  • サンドペーパー(#180位)
  • 吸音材(薄手のグラスウール、ニードルフエルトなど)


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※スピーカーターミナル、ターミナル取付けネジ、スピーカーケーブル、吸音材は付属しません。(別売オプション:ターミナル・ケーブルセット(記事末尾参照))

※2台1組


※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。
同社のBW-800(口径8cmフルレンジ向け製品)の兄貴分的存在のバックロードホーン型エンクロージャーキットです。

FOSTEXの口径10cmのフルレンジユニットであるP1000Kの使用を想定している製品ですが、スピーカー取付け穴径が同じであるP1000も取り付け可能です。

バックロードホーン型エンクロージャーキットの入門機ですが、V-1000同様スピーカーターミナル、ケーブル等が付属していないようです。その点は注意が必要です。





バックロードホーン型

吉本キャビネット
バックロードホーン型エンクロージャーキット BW-1200
BW-1200 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)BW-1200 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
仕様説明
  • 仕様:バックロードホーン型
  • 出来上がり寸法:540H×294D×170Wmm
  • 材質:MDF 12tmm
  • スピーカー取付け穴径:Φ105(12cm用)
  • サブバッフル取付け穴径:Φ94(10cm用)
  • 適合ユニット:FOSTEX(FE126En、FF125WK、FE103En)又は同等品ユニット

付属品

  • 板材:14枚×2組
  • サブバッフル:2枚
  • サブバッフル用ねじ:8本
  • 内部吸音材:4枚


※Stereo2015年8月号(FOSTEXスピーカー付録)は別売りです。

※2台1組

※FOSTEX P1000 を取り付けるにはサブバッフルを使用します。

※スピーカーターミナル、ターミナル取付けネジ、スピーカーケーブルは付属しません。(別売オプション:ターミナル・ケーブルセット(記事末尾参照))


※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。
吉本キャビネットの口径10cm、および、口径12cmフルレンジユニット向けバックロードホーン型エンクロージャーキットです。BW-1000の上位機種的製品のようです。

BW-1012RB-Yと同様にサブバッフルが付属しており、サブバッフルを取り付けることにより、口径10cm、または、口径12cmのユニットに対応します。FOSTEX P1000 を使用する場合は、口径10cm用のサブバッフルを使用することになります。

BW-1012RB-Yの組み立てキット的な製品なのかと思いましたが、こちらはロシアンバーチ合板は使用されていないようですし、木目付紙仕上げもされておらず、サイズもひと回り小さいみたいですね。





オプション

吉本キャビネット
スピーカーターミナル2ピン(2個セット)ネジ4本付
スピーカーターミナル2ピン(2個セット)ネジ4本付 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)スピーカーターミナル2ピン(2個セット)ネジ4本付 製品紹介ページ(吉本キャビネット公式)
オプションとして吉本キャビネットから販売されている、スピーカーターミナル、ケーブルセットです。



セット内容

  • スピーカーターミナル(ワンタッチバネ式, パッキン付):2個 , 外形:53W×23H×D19mm, 取付穴:Φ5mm
  • スピーカーケーブル:赤2個, 黒2個(長さ:320mm, ファストン端子付, ファストン端子サイズ:#205, #110)
  • ネジ4本



※吉本キャビネット公式HPより引用させていただきました。



スピーカーキットまとめ 記事リンク
その1
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, P1000-E
  • JVC KENWOOD [ウッドコーン バスレフ型] SX-WD1KT, SX-WD5KT
その2
  • 吉本キャビネット(株) [バックロードホーン型] BW-800, BW-800D, BW-1000, BW-1155(10cm), BW-1155(12cm)
その3
  • FOSTEX [バックロードホーン型] BK83En, BK103En, BK126En, BK166En, BK206En
その4
  • WonderPure [バスレフ型] WP-7208B-T2PS, [ダブルバスレフ型] WP-710DB-T2, [バックロードホーン型] WP-7510BH, [水平無指向性スリットバスレフ型] WP-712MS-T2
その5 (Stereo2012/08 ScanSpeak 10F/8422-03, Stereo2013/08 ScanSpeak 5F/8422T03 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用] バスレフ型, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用] ダブルバスレフ型, バックロードホーン型
  • WonderPure [Stereo2012/08付録 ScanSpeak/10cm用 ダブルバスレフ型] WP-711DB-S2, [Stereo2013/08付録 ScanSpeak/5cm用 バスレフ型] WP-707B-S2
その6 (Stereo2014/08 FOSTEX PW80, PT20用)
  • FOSTEX [ダブルバスレフ型] P2080-E
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2014/08付録 FOSTEX PW80, PT20用] バスレフ型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-714B-S2
  • コイズミ無線 [ショートバックロードホーン型] original-GR-80S2, original-GR-130S2
その7 (Stereo2015/08 FOSTEX P1000 用)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2015/08付録 FOSTEX P1000用] バックロードホーン型
  • FOSTEX [バックロードホーン型] P1000-BH, [バスレフ型] P1000-E
  • オントモ・ヴィレッジ(音楽之友社) [バックロードホーン型], [トールボーイダブルバスレフ型]
  • WonderPure [バックロードホーン型] WP-713BH
  • 吉本キャビネット(株) [バスレフ型] V-1000, [バックロードホーン型] BW-1000, BW-1012RB-Y, BW-1155 ロシアンバーチ(10cmフルレンジ), BW-1200
その8 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part1)
  • 音楽之友社(ONTOMO MOOK) [Stereo2016/08付録 FOSTEX M800用] バックロードホーン型
  • WonderPure [バスレフ型] WP-M801B, [無指向性バスレフ型] WP-M800MS, [バスレフ型] WP-SP081B, [ダブルバスレフ型] WP-718DB-F
その9 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part2)
  • FOSTEX [FOSTEX M800用 ダブルバスレフ型] M800-DB
  • FOSTEX [バスレフ型] P800-E, [バスレフ型] BK85WB
  • BearHorn (吉本キャビネット) [サイドスリット型] DB-80SS, [バックロードホーン型] BW-800, [バックロードホーン型] BW-800DX
その10 (Stereo2016/08 FOSTEX M800 用 Part3)
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型]
  • 豊明 [ステレオワンボックス バフレフ型(薄型タイプ)]
  • 豊明 [小型スリットバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型]
  • 豊明 [スリットダブルバフレフ型(大容量タイプ)]
  • 豊明 [バックロードホーン型]
関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ スピーカー スピーカー工作 エンクロージャーキット スピーカーキット Stereo2015年8月号 FOSTEX フォステクス P1000

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村