スーパーウーハーを作りたい... ~その2~

エンクロージャー方式の考察と決定


今回は前回の記事で構想したスーパーウーハーの要件をもとに、エンクロージャー方式を決定します。



関連記事リンク

「スーパーウーハーを作りたい...」




エンクロージャー方式考察

前回構想したスーパーウーハーの要件を再掲載すると・・・

  • AVアンプの0.1チャンネル(サブウーハー)出力を利用し、専用パワーアンプを使って鳴らす。
  • フロントスピーカー、リアスピーカー共に能率が非常に高いので、能率が高い必要がある。
  • 立ち上がり、立ち下り重視の締った低音を再生したい。
  • 置けるスペースに限度がある。そのため、大きさを考慮する必要がある。特に高さはスクリーン下端に接触しない程度に抑える。
  • コストパフォーマンスを重視する。経費はなるべく抑えたい。

となりました。



考察するにあたり、メーカー・自作を問わず、製品・アマチュアの作例があるスーパーウーハーのエンクロージャー方式を挙げてみると・・・


スーパーウーハーに利用されるエンクロージャー方式

  • 密閉型
  • バスレフ型
  • ASW型(アコースティックスーパーウーハー型)
    バスレス型エンクロージャーのユニット前面に密閉箱をつけた構造の方式。ユニット前面から放射される音を封印して、バスレフポートから出てくる低音のみを利用します。

  • PPW型(プッシュプルウーハー型)
    ユニット前後にポートチューニングをずらしたバスレフ型のエンクロージャーをつけた構造の方式。こちらもバスレフポートから出てくる低音のみを利用します。

  • DRW型(ダブルレゾナンスウーハー型)
    ASW型のダブルバスレフ型エンクロージャー版です。超低域まで再生したい場合では有利な方式です。

  • 共鳴菅型

と言ったところでしょうか?。どの方式にも言えることですが、超低域まで再生しようとするとエンクロージャーの大型化は避けられません。



各エンクロージャー方式の構造図を掲載します。

密閉型

密閉型

バスレフ型

バスレフ型

ASW(アコースティックスーパーウーハー)型

ASW型

PPW(プッシュプルウーハー)型

PPW型

DRW(ダブルレゾナンスウーハー)型

DRW型

共鳴管型

共鳴管型


スーパーウーハーに利用されるエンクロージャー方式の構造


各エンクロージャー方式の採用例

  • 密閉型、バスレフ型、ASW型:メーカー・自作問わずかなりの製品、作成例があるようです。
  • PPW型:BOSE社のアークスティマス方式がこれに近いようです。
  • DRW型:オーディオ評論家 長岡鉄男氏が考案した方式で、作例はアマチュアによる自作のみだと思います。
  • 共鳴菅型:私が知っている限り、BOSE社のキャノンウーハー以外にはないと思います。


どのエンクロージャー方式にするのか悩みますが、せっかく自作するのですから、メーカー採用例がない方式にしたいところです。その基準で選ぶとDRW型か、共鳴菅型あたりでしょうか?。

DRW型は長岡氏が設計されているだけあり、メーカー製品では見かけませんが、アマチュアではそれなりに作例があるようなので、へそ曲りの私としては避けたいところです(笑)。

DRW型を除外すると共鳴菅型が残ります。共鳴菅型はBOSE社の製品がありますが、長岡氏も共鳴管型スーパーウーハーは作っていないと思うので、アマチュアの作例も私が知る限りないと思います。変わった物好きにはちょうど良いです(笑)。


上掲載の要件に照らし合わせると、共鳴菅型はどうしても大型になるので大きさの点で引っかかりますが、それはDRW型でも同じこと(DRW型も超低域まで再生しようとすると大型になる)なので、自分の部屋に置けるスペースを考慮しながら共鳴菅型スーパーウーハーを設計・作成する方向で進めたいと思います。



次回は、共鳴菅型スーパーウーハーに適したスピーカーユニットを検討します。
#3(スピーカーユニットの選択1)へ続く・・・


関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ スピーカー スピーカー工作 スーパーウーハー サブウーハー CLASSIC PRO クラシックプロ 06LB050U 共鳴管

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村