スピーカーシステムの製作[エレクトロボイス 209-8A使用] ~製作編~

前回の記事で設計が固まったので、実際に製作して行きます。


今回はコストを減らす目的でホームセンターのカットサービスを利用せず、ジョイフル本田、100円ショップダイソーで販売されている固定サイズカット済みのMDF材を購入し、それらを組み合わせて作る、ということをやってみました。そのため、組立て図のみで板取り図はありません。


組立て図
組立て図


ダイソーでは板厚6mmのMDFが、100x100、200x100、300x100 等、色々なサイズが販売されているので、これらをパズルのように組み合わせて目的サイズの板を作りました。

バッフル板と左右の側面板は、ジョイフル本田で購入した300x450のカット済みMDF材です。バッフル板が18mm厚、側面板が15mm厚。バッフル板の方は誤差があり300x452だったので組立てのときにちょっと困りました。ユニット取付け穴は自力で開けました。

また、パイプの曲がり角部分を、紙粘土(笑)に木工用ボンドを混ぜたもので整形してみました。整形することにより曲がり角部分の気流抵抗が低くなり、パイプ共振が弱まるのをある程度でも抑えることができるのか実験的な意味もあります。


関連記事


製作

製作過程の写真を掲載します。

製作の様子1

8(切り抜き)、7(底板)、12(パイプ仕切り板)、14(開口部)、15(開口部)、10(パイプ仕切り板)を貼り付けた様子。


製作の様子2

パイプ部分全体の組み立てが終わり、2(側面板)を貼り付けた様子。


製作の様子3

4(側面板)を貼り付け、パイプの曲がっている部分を整形した様子。

パイプの整形には前述のとおり紙粘土に木工用ボンドを混ぜたものを利用しています。紙粘土は硬化するとひび割れを起こすことがあるので、ニスや木工用ボンドでコーティングする必要があります。今回はニスより安価な木工用ボンドを利用しました。


製作の様子4

パイプ曲がり角の整形部アップその1。9(パイプ仕切り板)、6(上部板)、11(背面板)が連結している部分です。上下がさかさまになっています。


製作の様子5

パイプ曲がり角の整形部アップその2。1(バッフル板)、12(パイプ仕切り板)、10(パイプ仕切り板)が連結している部分です。


製作の様子6

パイプ曲がり角の整形部アップその3。11(背面板)、7(底板)が連結している部分です。


製作の様子7

バッフル板裏側付近アップ。バッフル板は当初より厚さが薄くなっているので、ブチルゴムを貼り付けて補強しています。


製作の様子8

底板にゴム足を取り付けた様子。

外側全面にダイソーで売られている100円フェルトを塗装する代わりに貼り付けました。貼り付けには木工用ボンドを使っています。

MDF材は密度が高く硬いですが、もろく欠けやすく、角当てすると割れてもげたりすることがあります。ニスなどを塗る、フェルト、突板、突紙を貼り付ける等、MDF材が直に露出しないように工夫する必要があります。

フェルトを貼ったもうひとつの狙いとして、バッフル板の音の反射を防ぐことが出来るのではないかということがあります。フェルトを貼り付ける様子の写真は、作業に熱中してて撮り忘れました(汗)。


完成!

完成!

1本当たりの重量はエンクロージャーのみで実測約21kg、ユニット込みで約22kgでした。重い!、ちょっとやり過ぎたかも(笑)。


製作費用

  • エレクトロボイス 209-8A:2,990円 x 2 = 5,980円
  • スピーカーターミナル(1ペア):1,000円 x 1 = 1,000円
  • MDF材(300x450x18mm x2) + MDF材(300x450x15mm x4) = 1,330円(※単価忘れました・・・)
  • MDF材(300x600x6mm x1):210円 x 3 = 630円
  • MDF材(300x200x6mm x1):105円 x 19 = 1,995円
  • MDF材(200x400x6mm x1):105円 x 8 = 840円
  • MDF材(200x200x6mm x2):105円 x 3 = 315円
  • MDF材(100x600x6mm x1):105円 x 2 = 210円
  • MDF材(100x300x6mm x2):105円 x 10 = 1,050円
  • MDF材(100x400x6mm x2):105円 x 6 = 630円
  • MDF材(100x200x6mm x4):105円 x 5 = 525円
  • 角材(24x24x900mm x1):105円 x 2 = 210円
  • フェルト(大サイズ):105円 x 6 = 630円
  • 木工用ボンド(3L):748円 x 1 = 748円
  • 木工用ボンド(詰め替え3L):598円 x 1 = 598円
  • 紙粘土(1kg):128円 x 5 = 640円
  • ゴム足:90円 x 8 = 720円
  • 鬼目ナット(10個入):98円 x 2 = 196円
  • ネジ(4個入):128円 x 4 = 512円

合計(税込み):18,759円


※ハンダ、ホットボンド、スピーカーケーブル(50cm x2本)、ブチルゴムテープ、融着テープは備品を使用しました。

少々抜けがあるかもしれませんが、掛かった費用は概ねこんな感じです。

ダイソーもここまでの商品数を買ってしまうとあまり安くないですね。ジョイフル本田は板が安いです。ジョイフル本田でMDF材(3尺x6尺)を必要な枚数購入して、一緒にカットもしてもらうのが一番安上がりそうです。ユニット取付け穴を自力で空けなくて済みますし。

測定・試聴編に続く...

関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : オーディオ スピーカー EV エレクトロボイス 209-8A

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村