【UTAUカバー】TARI TARIエンディングテーマ 心の旋律【グラスハープ音源】

以前こちらの記事で紹介した、歌声合成ツールUTAU(以下UTAU)用のグラフハープ音源を使って作った動画をニコニコ動画に投稿しました。


【UTAUカバー】TARI TARIエンディングテーマ 心の旋律【グラスハープ音源】


こちらの記事でも触れていますが、もともとTVアニメTARI TARIの「心の旋律」という曲をUTAUで演奏してみた経緯は、友人にこの曲をグラスハープ音源で演奏してみてほしいと言われたからなので、前回の動画では脱線してUTAU合唱になっていますが、今回は約束どおりグラスハープです。


前回投稿した、心の旋律のUTAU合唱版


[動画の説明]
今回の動画では、UTAU合唱版を作ったときに混声三部の各パート(ソプラノ、アルト、男声)はすべてUTAUで打ち込んであったので、それを流用すればいいから作るのは楽勝と思っていました。

しかし、合唱版で作ったUSTファイルは各ノートの発声、エンベロープ、ピッチを個別に手動設定しているのですが、グラスハープ音源ではそれらはすべて初期値になっている必要があり、すべてリセットする必要がでてきたので、結局のところまったく役に立ちませんでした(笑)。

幸いDomino(Midiシーケンサソフト)でピアノ伴奏を打ち込むとき、曲の感じをつかむためにボーカルパートもすべて打ち込んであったので、そちらからUTAUに持ってくることができました。

使用したグラスハープ音源は以前とまったく同じものを使っています。この音源はワイングラスから収録した原音のキーが高く、そのため低音が非常に弱いので、本当は原音から収録しなおしたかったのですが、低い音を出すためには大きなワイングラス、もしくはブランデーグラスが必要であり、何軒がお店(リサイクルショップ(笑))を回って探してみたのですがちょうど良いものが手に入りませんでした。

そのため以前と同様に、低いパートは1オクターブ高いキーで打ち込んでから、Audacity(オーディオエディタ)で1オクターブ下げています。

今回の場合はUTAUで打ち込むときに、ソプラノ、アルト、ピアノ高音パートはオリジナルキーで、男声、ピアノ低音パートは1オクターブ高いキーで打ち込んでいます。

前述どおり、ノートの発声、エンベロープ、ピッチは初期値、フォルマントフィルタはオン、BREは0、モジュレーション0%、g値(ジェンダーファクターもどき)は-50~+110の範囲で適宜変更しています。

ミックス作業はAudacityで行っています。前述の低音パートのオクターブ変換、各種エフェクト(コーラス、リバーブ)を行っています。また、各パートをディレイをかけて重ねています。take1はいじり過ぎてグラスハープの音ではなくなってしまったので(笑)、パートを減らしたりして、take2、take3を作り、前述の友人に聴き比べてもらって最終的にtake3を動画として投稿しています。

動画の編集は、紙芝居クリエーター、つんでれんこを利用させて頂きました。


[まとめ]
この音源は1本のワイングラスから収録した原音のみから作られているのですが、その割には意外といい音なので、今後も機会があれば何か曲を打ち込んで発表していきたいですね。また、音源自体も録音環境を含めた原音収録のやり直しや、大きさの違うグラスを使って低音、高音の追加などバージョンアップができたら面白いですね。

関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

tag : グラスハープ DTM UTAU ニコニコ動画

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村