「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」ベンチマークをやってみました。

「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」PC用ベンチマークソフトが公開されましたので、私の枯れたパソコンで動かしてみました。ほとんど自虐ネタです(笑)。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編ダウンロード(SQUARE ENIX公式)
「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」のPC用ベンチマークソフトが公式サイトで配布開始(4Gamer.net 紹介記事)

[パソコンのスペック]
CPU:AMD Phenom9600 Quad Core Processor@2.3GHz
MEMORY:8GB
OS:Windows7 Home Premium 64bit SP1
VIDEO:AMD(ATI) Radeon HD 2600 XT(Core@800MHz MEM@800MHz DDR3 256MB)
ドライバーパッケージバージョン:8.97.100.3-120703a-145534C-ATI
Catalystバージョン:12.6

ベンチマークの設定はデフォルト(標準品質 1280x720)です。

[ベンチマークスコア]
「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」PC用ベンチマークスコア(標準品質)

[ベンチマーク結果詳細]
--------------------------------------------------------------------------------
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/24 8:32:09
SCORE:1843
平均フレームレート:15.164
評価:設定変更を推奨
-ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

画面サイズ: 1280x720
グラフィック設定のプリセット: 標準品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 無効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 無効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 簡易表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : 自分と背景のみ表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 通常表示
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 通常品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 無効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : 自分だけ表示:標準
-立体感を強調する効果(SSAO) : 適用しない
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 無効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
AMD Phenom(tm) 9600 Quad-Core Processor
8190.492MB
ATI Radeon HD 2600 XT(VRAM 3059 MB) 8.17.0010.1129

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-- ツイート用テキスト --
http://sqex.to/ffxiv_bench_jp #FFXIV SCORE:1843 1280x720 標準品質 AMD Phenom(tm) 9600 Quad-Core Processor ATI Radeon HD 2600 XT
--------------------------------------------------------------------------------


デフォルトの設定(標準品質)ですら、グラフィック設定を落とせと警告がでました(笑)。ビデオカードがRadeonHD2600XTなので、最新世代のRadeonはHD7xxxですから、世代的には5世代前なので当然といえば当然ですが(汗)。それにグラフィックメモリが256MBなのがボトルネックになっていると思われます。最近のビデオカードはエントリークラスでも1GBのグラフィックメモリ積んでますね。

ちなみに、スコアランクはこのようになっているそうです。
7000~:非常に快適
5000~6999:とても快適
3500~4999:快適
2500~3499:やや快適
2000~2499:普通
1500~1999:設定変更を推奨
1000~1499:設定変更が必要
1000 未満:動作困難
※SQUARE ENIX公式より引用させて頂きました。

2000を超えていれば普通ランクなんですね。おしい(笑)。まあ、標準品質での話なんですけどね。この結果を見る限りでは、ちょっとビデオカードをアップグレードすれば、それなりのゲームプレイできそうな感じがしますね。多人数で魔法わんさか状態だと話しにならないのかもしれないけど。

この他にグラフィック設定のプリセットは「高品質」、「最高品質」、画面解像度も1920x1080など高負荷設定ができるのですが、「標準品質」でこのざまなのでやっていません(汗)。

HD7770か、HD7750あたりのビデオカードが欲しいです。でもパソコンでゲームはほとんどやらないんだよなぁ。UVDが最新世代になるのは良いことですが。

関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : その他

tag : パソコン PCゲーム ベンチマーク

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村