【UTAUカバー】世紀を越えて / Beyond The Century【UTAU三人娘】

Adiemus(アディエマス)の名曲「世紀を越えて / Beyond The Century」を、歌声合成ツールUTAU(以下UTAU)使用して、UTAU三人娘(*)でカバーした動画をニコニコ動画に投稿しました。


(*)UTAU三人娘とは音声ライブラリ「唄音ウタ(UTAUデフォルト/デフォ子)」(以下デフォ子)、「重音テト」、「桃音モモ」をグルーピングした呼称です。
音声ライブラリの詳細はこちらをご参照ください。
唄音ウタProject, デフォ子とは(ニコニコ大百科)
重音テトオフィシャルサイト, 重音テトとは(ニコニコ大百科)
桃音モモのあれこれ, 桃音モモとは(ニコニコ大百科)


今回カバーした「世紀を越えて / Beyond The Century」という曲は、1999年~2000年にかけてNHKで全45回放送された、NHKスペシャル「世紀を越えて」というドキュメンタリー番組シリーズのメインテーマでした。

放送当時、漠然といい曲だなぁと思い、印象には残っていましたが、特にCDを購入することもなくそのままになっていました。

最近、近所のCD販売店に行く機会があり、たまたまこの曲が収録されている「The Best Of Adiemus」というベストアルバムCDを見つけたので買ってみました。




久々(十数年ぶり?)に聴いて当時の印象がよみがえってきて、それにともない創作意欲も出てきた(ような気がした(笑))ので打ち込んでみました。

楽譜を持っている訳ではないので、CDでこの曲だけをひたすら繰り返し聴いて耳コピーしています。耳コピーは久しぶりにやりましたが音楽理論を勉強したこともないですし、絶対音感などは当然ない素人なので、難航して1ヶ月以上時間がかかってしまいました(汗)。しかも間違っている箇所が確実にあると思います(笑)。

[動画の説明]
・伴奏の打ち込み
MIDIシーケンサソフトDominoを使用して、下記の音源モジュールを同期演奏しています。
使用した音源モジュール:
Roland SC-88Pro,SC-88STPro,MT-32
YAMAHA MU100S

個人的にMIDIシーケンサソフトでハード音源を同期演奏させる、昔ながらの打ち込みスタイルが好きなので、今回もそのスタイルです。

CDを繰り返し聴きながら、Dominoのピアノロール上でノートを移動させて、音源から発音される音がCDの音と比較して正しい音になっているか確かめながら、1音づつ置いていきます(笑)。

ストリングスを中心に複数の音を重ねて厚みを出しています。当初はALESIS QSRも使っていたのですが、なにぶん古いものなので調子が悪いみたいで、一時的にMIDI信号を受け付けなくなってしまいました(涙)。そのため途中で外しています。

ALESIS QSRは好きな音色が多く、お気に入りの音源なので、Dominoで使いたいがためにマルチティンバーモードで同期演奏できるように音源定義ファイルを自作しています。しかし、かなり前に生産終了している製品みたいなので修理不可能そうです。できれば修理したいのですが・・・。

・UTAU調声
メインボーカル部
音声ライブラリ「デフォ子」で3和音分作成し、サビ部分でさらに2和音分作成しています。(ustファイルを5個作成)

「世紀を越えて / Beyond The Century」もそうですが、アディエマス曲の歌詞は「アディエマス語」と言われる架空の言語で創られています。UTAUで調声するにあたっては、何しろ歌詞が架空の言語なので、CDを聴いて聴こえた音でそのまま調声しています。そのため、いわゆる空耳になってしまいました(笑)。

その後、デフォ子のustファイルを流用して、音声ライブラリを「重音テト」、「桃音モモ」にそれぞれ変更してWAVファイルを出力しています。(デフォ子5WAVファイル + 重音テト5WAVファイル + 桃音モモ5WAVファイル = 計15WAVファイル)

コーラス部
前奏部分と、間奏部分にはコーラスを別パートで入れています。「デフォ子」、「重音テト」、「桃音モモ」それぞれ1つづつのustファイル(計3ファイル)を作成して、3WAVファイルを出力しています。

この曲はサビの部分の歌唱方法が、叫ぶとまでは言いませんが声帯に力を込めた歌い方をしており、それをUTAUで表現するのが難しかった・・・というより、私の技術では無理でした。

エンベロープ、ピッチ、ジェンダーファクターもどきを色々といじることである程度は表現できるのですが、どうしてもヒステリックな歌い方になってしまっています。また、ヒステリックな歌い方になることで音をはずしているように聴こえてしまっています(要するに音痴に聴こえる)。

・ミキシング
オープンソースのオーディオエディタ「audacity」を利用してミキシングしています。

伴奏1トラック、メインボーカル15トラック、コーラス3トラックをベースとして、コンプレッサー、リバーブ等のエフェクトをかけたり、発音タイミングをずらして、パンポットを変更したトラックを大量に作成したりと、いろいろいじっています。ちょっとやりすぎたかもしれません。

しかし、その割には音に厚みがでていません(笑)。でも、ミキシングの勉強にはなったかもしれない。

・動画の作成、エンコード
動画の作成には「紙芝居クリエーター」を使っています。

いつもは動画の背景イラストを自分で描いていたのですが、曲作りで力尽きたので(汗)、今回は「MikuMikuDance」を利用させていただきました。さすがに3Dモデルをぐりぐり動かすのは無理ですが、3Dモデルにポーズをとらせて静止画出力は何とかできました。

3Dモデルは、「デフォ子」、「重音テト」、「桃音モモ」のクリーチャーである、「でぽ子」、「てとねぇ」、「ももワさん」を利用させていただきました。このクリーチャーの3キャラ(3体?)は独特のかわいらしさがあっていいですね(笑)。

エンコードは、エンコードバッチツールの「つんでれんこ」を使わさせていただきました。
つんでれんこは、このツール自体がエンコーダーではなく内部でx264(オープンソースのH.264エンコーダー)を呼び出すバッチツールです。ニコニコ動画にアップすることを前提に作られており、AVIファイルを事前に作成しておけば、数回の質問に答えるだけでニコニコ動画で正しく再生できるH.264形式の動画をエンコードしてくれるので非常に便利で、いつも助かっています。

関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

tag : DTM UTAU ニコニコ動画 パソコン

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村