具象(笑)MIDIポートを安く増やしたい。

プロフィールでもちょっと触れていますが、私の趣味の1つに古いシンセサイザー収集があります。置き場所の関係で鍵盤のない比較的コンパクトな音源モジュールを中心にプロ向け、DTM向け問わず集めています。

学生時代に買えなかった名器(名機?)がハードオフに行くとジャンク状態ですが(笑)安価で売られているので、ちょっとしたワクワク感があり、探すのがやみ付きになってしまっています(汗)。



実は最近も数台ゲットして合計で15台ほど音源があるのですが、困るのがMIDIポートが足りないということです。

現在はローランドのUSB MIDIインターフェースを3台所有しており、それらの合計でMIDI IN8, OUT8 ポートあります。しかし、普段使っているTAKABO SOFT様のシーケンサーソフト Domino ではMIDI OUTが16ポートまで同時制御可能なので、できればあと8ポート増やして16ポートにしたいという野望があります(笑)。

所有しているローランドのDTM向け音源 SC-88Pro、 SC-88STPro はシリアル接続が可能であり、ケーブルも所有しているのでそれが使えると良いのですが、WindowsVISTA, 7(32bit, 64bit)に対応している公式ドライバソフトが公開されていません。

また、WindowsXP(32bit)版のドライバソフトは公開されていますが、マルチCPU(マルチコア含)環境での動作に問題があるようなので使うことができません。しかも、WindowsXPは近々マイクロソフトのサポートが終了するので今後のことを考えると心もとなく、使用環境としては除外したいところ。

ローランドとしては「USB MIDIインターフェースがあるからそちらを使いなさい。」ということなんでしょうけど、これが結構高いのです。

まあ、パソコンの性能向上とバーチャル音源の登場でパソコン上で音楽制作がすべてできてしまうというご時勢なので、MIDIインターフェース自体の需要がそれほどないのかもしれませんが、私のような変わった(汗)趣味の持ち主にはちょっと困った状況なのです。やっぱり具象(実体のある)音源でないとワクワクしません(笑)。



そこで、できる限り安価にMIDIポートを増やすにはどのような選択肢があるのか調査・考察したいと思います。ただし、最低限以下の条件を満たすこととします。
  • Windows7(64bit)環境での動作に正式対応している。
    最低限、Windows7(64bit)版での動作を公式が表明していること。ドライバソフトウェアを公式が公開しているとなお良し。私がメインで使っているパソコンがWindows7(64bit)なので、この環境で動いてくれる必要があります。

  • マルチCPU(マルチコア含)環境での動作に正式対応している。
    マルチコアCPUが一般的なご時勢なので、当然ながら対応していることが前提です。

  • MIDI OUTポート1つ当たりのコストパフォーマンスを重視する。
    私の利用スタイルではいかに多数の音源モジュールを同期演奏ができるかが重要なので、MIDI INポートの数が多いことは重要ではありません。あくまでMIDI OUTポート1つ当たりのコストを低く抑えるかが重要なのです。


製品リサーチ
[2013/10/20現在]新品で入手可能なUSB MIDIインタフェースをピックアップしてみました。USB オーディオインターフェースにMIDI IN/OUTポートを備えるものも存在しますが、MIDIインタフェースとして利用する場合、コストパフォーマンスが悪いので除外しています。

※1OUT 当たりコストパフォーマンス(5段階評価:低・中低・中・中高・高)について

上で書いたとおり、私の特殊(笑)な利用方法(MIDI OUTポートをDominoが制御できる限界16個に増設して、音源モジュールを16台接続・同期演奏する野望(笑))から見た 「MIDI OUTポート 対 コスト」評価です。

いかに低価格でMIDI OUTポートを増やすかが重要なので、利用条件の違い(MIDI INポートが多数欲しいなど)によっては評価が変わる可能性があります。ご了承ください。

製品名製品画像所感1OUT 当たり
コストパフォーマンス
(5段階評価)
低・中低・中・中高・高
Roland
USB MIDIインターフェースUM-ONEmk2

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
1IN/1OUT(バスパワー動作)

ローランドのオーソドックスなUSB MIDIインターフェース

以前は 2IN/2OUT, 3IN/3OUTの製品もあったのですが、いつのまにやら販売終了のようです。

対応OS

WindowsXP(32bit)
WindowsVISTA(32/64bit)
Windows7(32/64bit)
Windows8, 8.1(32/64bit)
YAMAHA
USB-MIDIインターフェースUX-16

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
1IN/1OUT(バスパワー動作)

ヤマハのオーソドックスなUSB MIDIインターフェース

対応OS

WindowsXP(32/64bit)
WindowsVISTA(32/64bit)
Windows7(32/64bit)
Windows8(32/64bit)
ALESIS
USB-MIDI CABLE

商品ページ(日本語)商品ページ(日本語)
商品ページ(英語)商品ページ(英語)
1IN/1OUT(バスパワー動作)

アレシスのオーソドックスなUSB MIDIインターフェース

ドライバソフトは付属しておらず、OS標準のドライバで動作するようです。

対応OS

WindowsXP
WindowsVISTA
Windows7
※32bit,64bit両方に対応しているかは不明。
「155」
MIDIインターフェース
1IN/1OUT(バスパワー動作)

なぞ(笑)の格安 155 MIDIインターフェース

ネットで調べてみたところ、動いた・動かないの二つに分かれた意見が見受けられました。一応Windows7での動作報告もある模様。(32bit or 64bitかは不明。)

ドライバソフトはOS標準のものを使うようです。SysExメッセージの送信に不具合があるらしい?という記事も見かけたので、MIDIキーボードを接続するくらいならともかく、Dominoで音源定義ファイルを自作して使うには向いてないかも。

安価なので1つくらい買って運試ししてもいいかもしれない(笑)。複数使用の場合、セルフパワーUSBハブは必須だと思います。
(動けば)
ESI
MIDIインターフェイス MIDIMATE II

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
製品ページ(代理店)製品ページ(代理店)
1IN/1OUT
(設定により2IN or 2OUT変更可能)
(バスパワー動作)

オーソドックスな1IN/1OUTのUSB MIDIインターフェースですが、製品ページの説明を見たところ、設定により1IN/1OUT or 2IN or 2OUTにフレキシブルに変更できるようです。

MIDI OUTができる限り多く欲しい私にはうれしい製品のようですね。

対応OS

Windows XP(32bit)
Windows VISTA, 7(32/64bit)
Windows8
※Windows8に対応しているようですが32bit,64bit両方に対応しているかは不明。
中高
M-AUDIO
2入出力MIDIインターフェイス MIDISPORT 2x2 Anniversary Edition

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
2IN/2OUT(バスパワー動作)

2IN/2OUTのUSB MIDIインターフェースとして使えるほか、MIDIマージャーとしても使えるようです。

対応OS

WindowsXP(32bit)
WindowsVista(32/64bit)
Windows7(32/64bit)
MOTU
micro lite

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
製品ページ(代理店)製品ページ(代理店)
5IN/5OUT(バスパワー動作)

これ1台で5IN/5OUTできます。品質的にはよさそうですが、私みたいなへっぽこDTMerにはオーバークオリティかもしれない。

対応OS

WindowsXP(32/64bit)
WindowsVista(32/64bit)
Windows7(32/64bit)
MOTU
MIDI Express 128

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
製品ページ(代理店)製品ページ(代理店)
8IN/9OUT(OUT8と9は同系統)(バスパワー動作)

MIDI Express XTの機能減らして価格を下げて、USB MIDIインタフェースに特化した製品?。

これ1台で8OUT増設できるのは同じですが、MIDIパッチャー、マージャー、プロセッサの機能は削除されているようです。

対応OS

WindowsXP(32/64bit)
WindowsVISTA(32/64bit)
Windows7(32/64bit)
中低
MOTU
MIDI EXPRESS XT

製品ページ(公式)製品ページ(公式)
製品ページ(代理店)製品ページ(代理店)
8IN/9OUT(OUT8と9は同系統)(セルフパワー動作)

これ1台で念願の8OUT増設が実現できます(笑)。しかし、へっぽこDTMerの私には完全にオーバークオリティですね。

USB MIDIインタフェースの他、単体でMIDIパッチャー、マージャー、プロセッサとしても動作するようです。

対応OS

WindowsXP(32/64bit)
WindowsVista(32/64bit)
WindowsWin7(32/64bit)
※今回のリサーチでは、マルチCPU(マルチコア含)環境の動作が確実に行えるかの判断材料を得ることはできませんでした。しかし、現在のパソコンは2コアCPUの製品が主流なので、WindowsVISTA以降のOSに正式対応しているものは、マルチCPU環境での動作に問題がないと判断することにしました。



考察
製品リサーチにより実売価格が大体分かったので、8MIDI OUT増設するにはどの程度の予算が必要なのか考察します。

1OUT 当たりコストパフォーマンス(5段階評価)では、製品実売価格を元に以下のように計算・ランク付けしています。

計算方法

1OUT 当たりコストパフォーマンス = 製品実売価格 / MIDI OUT数

ランク(5段階)

  • 高:1,000円未満
  • 中高:1,000円以上~2,000円未満
  • 中:2,000円以上~4,000円未満
  • 中低:4,000円以上~5,000円未満
  • 低:5,000円以上

  • プラン ~その1~
    とにかく安く!! ハイリスク ハイコストパフォーマンス プラン

    いかに安く上げるかにこだわったら、もう155 USB MIDIインタフェースしかありません(笑)。

    相場は500円~1,300円くらいのようです。
    かなり高めの見積もりですが、平均を取って1個900円として8個買った場合7,200円。8ポートのセルフパワーUSBハブを購入しても、合計で12,000円くらいには収まるんじゃないかと思います。

    実際はもう少し安く手に入ると思うので、10,000円でお釣りがくるでしょう。動いてくれるかどうかは分かりませんが(笑)。


  • プラン ~その2~
    安心安全プラン

    無難なプラン。ブランド品の1IN/1OUTのUSB MIDI インターフェースを8個購入します。

    ローランド、ヤマハ、アレシス、ESIあたりの製品をチョイス。相場は1個3,500円~4,000円といったところ。
    平均3,750円で見積もると8個買って、30,000円。8ポートのセルフパワーUSBハブを購入して35,000円くらい。

    しかし、この価格だとMOTU MIDI Express 128も射程圏内に入ってきますね。MIDI Express 128がセルフパワーの製品なら良かったのですが、バスパワーなので、安定動作のためにはセルフパワーUSBハブが欲しいですね。まあ、USB機器を8個接続するわけではないので、必要最低限の安価なセルフパワーUSBハブで十分だと思いますが。

    MIDI OUTを8個増やすのに徹するなら、ESI MIDIMATE IIなら4個買うだけで8MIDI OUT増設できますから、1個3,900円として4個で15,600円。4ポートのセルフパワーUSBハブを購入しても20,000円で収まりそうです。


  • プラン ~その3~
    お大臣プラン

    このプランはほとんど冗談なのですが、お金に糸目を付けないのならMOTU MIDI EXPRESS XT 1選でしょう(笑)。

    MIDIパッチャー、マージャー、プロセッサ機能なんてへっぽこDTMerには必要ないって?。もしかしたら役に立つかもしれないから、あったほうがいいんです!(笑)。



終わりに
個人的に購入するとしたら155か、ESI MIDIMATE IIあたりでしょうか。

安全重視なら絶対にESI MIDIMATE IIなのですが・・・。しかし、155のあやしさに興味が惹かれてしまう自分がいます(笑)。SysExメッセージ送信に不具合があるとしたら、Domino使いには致命的なのですが・・・(汗x2)。
関連記事


にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

テーマ : DTM
ジャンル : コンピュータ

tag : DTM パソコン

コメントの投稿

非公開コメント

広告
Google検索
プロフィール

meridianstar

Author:meridianstar
元システムエンジニアの成れの果ての姿。
詳しいプロフィール:はじめに

contact
※ブログ内容にそぐわない質問の場合、お答えできないことがあります。ご了承ください。

Twitter:meridian15
ニコニコ動画:ヤサコ
pixiv:ヤサコ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事一覧
最新記事
広告
カウンター
注目しているもの
リンク(企業)
リンク(お友達)
  • Bond's Lab
    音楽とオーディオとDIYをこよなく愛する ボンド君 氏 の趣味サイト。

  • 試行錯誤
    試行錯誤 氏 のプログラミングお勉強ブログ。

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
参考書籍
にほんブログ村
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村